Archive for the ‘diary’ Category

呑んでて思うこと

in diary

最近気づいたんですけど
呑んでて思うのは晩酌が一番楽しい飲み会だなあと
ひとりで飲んでても誰かと呑んでても
晩酌が一番好きなお酒

休みの日に早くから飲んでしまうと
お酒を飲んだっていうことだけで
終わってしまう自分がそこにはいるんですよね
要は次の日に記憶があまりないっていうだけなんですけど

最近呑み始めるとその時点で脳が信号を出すんですよ
「もうなんでもだいじょぶだよ」って

いやいや、なんでも良くはないんだよ笑。
やっぱ働いたり何かしら充実してからのお酒が一番旨いんだよ
ただの呑んだくれにはなりたくねえよ
なりたかねえんだよ
なあだってそうだろ?
変な夢みたくねえだろ?
なあ答えてくれよ
向井さん。。
俺はまた今日もyoutubeでナンバーガールをみてる。

では
また
ふじた

夢を食べてよ

in diary

悪夢を見ること皆さんよくあるでしょ
わたしも漏れなく見るんですが
大概、なるべく会いたくない人が会いたくない状況で出てくることが多いんですよね
今日はもう勘弁してくれよって思ったタイミングで

ジリリリリリリリリ

ラウンド終了のゴングの様に目覚まし時計が鳴り響いてくれたので
「時計に助けられたな」って誰かに言われた気分
食べてくれるなら食べてほしい夢
深い眠りにつける方法でも探したほうが早いかな

では
また
ふじた

bedsの進捗

in diary

今はリリースに向けての諸々の作業時期
ミックスはほぼ終わりマスタリングの作業もありますが
その間にジャケットの作成や映像の撮影の打ち合わせ
アルバムタイトル、曲のタイトル、曲順、歌詞の文字校正、各クレジットの見直しなど
リリースのための細かい作業がたっぷりあるので
割と机仕事が多いです。

今月中に大方終わらせないと間に合わないので
予定計画表をたてて気を抜かずにメンバー全員で分担して行います。
もうちょいもうちょい
沢山の人に届けられるように
気持ちをこめてやりたいと思います。

3/31とのカナちゃんとのライブのリハーサルもそこに乗っかってくるんですが
それは楽しさとわくわくのみ
ありがたいわ

では
また
ふじた

bedsリハーサル備忘録

in diary

bedsの2019年初リハーサルスタジオでした
サポートのオクムラカナ(sugar’N’spice)と3人でのスタジオ
肩慣らしがてらのリハービリスタジオと称して
ライブと同じテンションでみっちり3時間
疲れました。

しかし楽しい
みんなで音が出せる喜びって何物にも代えがたいよなあと気付かされます
カナちゃんのベースも良いところ入ってくるんだよね
イワサとは全然プレイも違うし既存のバンドに入るって難しいと思うけど
彼女はそこらへんのbeds感を加味しながらも自分の持ち味も出してて素晴らしいです
後コーラスがすぐ出来るのは強いなあw
どんどんイワサにプレッシャーがかかっちゃうけどw
まあそれも良し。

3/31に向けてのリハ用にスタジオを数回とってるんですが
正直今ライブしても全然問題ないくらいには仕上がってます
次回のスタジオでは微調整もしつつ精度をあげれるまであげていく
そんな作業
もう少し曲増やしてみようかなw
出来る人にはどんどんやらせたくなる悪い癖有り
えーこれも出来るの?
じゃあこれは?
みたいな。

次のスタジオも楽しみですねw

では
また
ふじた

スーパースター長渕ナイトからの4/10(水)

in diary

先日長渕剛の東京青春朝焼物語という曲のカバーをやりまして
わたしレベルになると自分用に歌詞を書き換えてやったんですけど
まあ中々おつな感じに仕上がりまして
まあもうやらないと思いますけど
最近ライブがなかったので
少しでも歌えて良かったです

カバーつながりで
4/10(水)にバンプオブチキンのカバー大会を渋谷LUSHで開催するようで
それに出ることになりました笑
まさかのバンプオブチキン
少し意外かもしれませんが
嬉しいオファーだったので
バンプオブチキンは中学生の時に友達から教えてもらって
そこから高校生の頃までリアルタイムで聴いてましたよ
「K」って曲があって駅のホームで聞きながら曲が良すぎて涙した思い出もあるとかないとか
高校生の頃は思春期真っただ中だったわたし
ロックしか信じない とか
人と話すのが億劫になってた など
そんなどうしょもない時期にひっそりと聴いてました

わたしの音楽作りには直接は影響を及ぼさなかったんですが
とにかく聴いて楽しんでました
こうやってカバーの機会を与えられることで
また聴き直すいい機会
4/10(水)渋谷LUSHです。

では
また
ふじた

朝の所作

in diary

朝は蕎麦がいい
お気に入りの乾麺の蕎麦を茹でながら
つゆを作ってネギを切りなんなら油揚げも入れて
やわらかい昆布出汁の香りを嗅ぎながらゆっくりと眠気を覚ます
茹であがった蕎麦を軽く冷水でしめてから器に盛り
熱々のつゆを器の中に流し込みネギを乗せたら完成

熱い蕎麦をずずずっとすすりながら
その日の新聞をチェックし
気になるニュースに目印をつけると
少しづつ頭が起きてくる

さあてそろそろ出勤の時間だ
クリーニング屋から帰ってきたばかりの真っ白なシャツを着て
いつもの紺色のネクタイをキュッと締めるとすぅっと気持ちが切り替わる
さて行こう

蕎麦の話だけわたしの話
残りの話は誰かの話
かも

では
また
ふじた

春なん

in diary

ここ三日ほど少し体調不良気味ですばい
気候の変化に少しついていけてないのでしょうか
寝すぎかわからんけど腰痛いし
なんか右あごも痛いし
そもそも顔が濡れてて力が出ない
なんなんこれ
春なん
これが春なん
二日酔いなん

どっちなん

では
また
ふじた

ライブ

in diary

(the)bedsの次のライブは3/31です。
大事なライブなので皆様よろしくお願いします。

では
また
ふじた

日本史

in diary

わたし昔から日本史が好きでして
日本史にはまったのは小学生のころの社会の授業
気になる戦国武将を調べるって課題がありまして
それでわたしは武田信玄のあのライオンみたいな兜をかぶってる姿がかっこいいなと思い
調べ始めたのがきっかけで
歴史好きなオヤジはそれが嬉しかったようで
途中から誕生日プレゼントはおもちゃから日本史の本に代わりまして
それをむさぼり読んでいたわけです。

中学生になると親父からもう少し上級なものを与えられまして
それが司馬遼太郎の龍馬がゆくだったんです
面白くて龍馬がゆくだけに留まらず他の著書も探して夏休みにずっと読んでました
ちなみに歴史好きが功を奏してか
大学の全国模試の日本史では全国20位以内という実績もあります
でも史学科には入らなかったんですよね
興味はあったんですけど
なんか本気でやるのも違うかなって
何よりロックと酒と女のことしか考えてなかったですから

いやーでも今思い返してみると
史学科入って音楽やっときゃ良かったなあ
歴史学者の磯田道史さんが好きで出てる番組たまにチェックしてるんですけど
その頃磯田さん知ってたら考え変わってたかもなあ
あの人面白いんだよなあ

では
また
ふじた

掃除

in diary

本格的に風呂掃除をしようと思い立つわたし
ていうのも我が家は昔の古いタイプのお風呂で
風呂釜の下に微妙に隙間が空いていて
そこがかなり汚くなるんですが
そこを綺麗にする掃除機具がないんですよね
ネットを使って掃除方法を調べたところ
オキシクールというキーワードが出てきまして
なんじゃそりゃって感じだったんですが
まあ洗剤なんですけど
どうもそれを溶かしたお湯を張って漬け置きしておけば
水を流すだけでカビとか水垢とかが簡単にはがれちゃう優れものらしく
ドンキで探してみたらあったので購入
普通の洗剤より結構お値段するんですけどね
いざやり方を調べてその通りにやってみたら
まあ綺麗になりまして
めちゃ嬉しかったし楽しかったな
やっぱ体を綺麗にする場所が汚いの嫌ですからね
これで気持ちよくお風呂入れますわ
てだけなんですけど

では
また
ふじた

© 2019 (the)beds official website