2021年を迎えて

in diary

今年も(the)bedsよろしくお願いします。

一月も後半ですが、コロナが流行って個人的には年納も年初もくそもあるかって感じだったので、あまり気にも留めてなかったです。

早速ライブも2本飛んで、非常にテンション下がってますよ。特に2/3はオクムラカナ生誕祭ということで出演快諾に至った訳なんですが、あえなく中止となりました。まあ主催の本人が一番悔しいとは思いますが、(the)bedsとしても悔しいところです。

そして主催側ではもう告知が解禁されているんですが、2/27(土)に静岡は富士宮でのライブが決定しております。弐度目の富士宮!前回と同じくオケラ2号君のイベントに出演させていただきます。オケラ君とはですね、まだお互い20歳そこらの時期に対バンしまして、彼は当時ミミズというバンドをやってたんですが、仲良くなってそこから親交が続いているという流れです。彼のひねくれたポップセンスは相変わらず素晴らしくて、音源を聞くたびに素晴らしいなーーーーーと。作る音楽は違うんですけど基本的なアウトプットの仕方が元々近いというか、基本ポップであるものをどう面白く輝かせるかというか、そういう感性が近いように感じています。EP「ダイバージェント」は名盤。是非聞いてみてください。以下のリンクより配信されてます。

オケラ2号 / ダイバージェント
https://www.tunecore.co.jp/artists/Okera2go

前号のブログに繋げると、オケラ君も数少ない同期の音楽を作る人であり、尚且ついつも舌鼓を打てる希少な音楽仲間なんですよね。この年齢になって今まで以上に絡めるってのが嬉しいんですよ。

そう思い返せば、最新作「ICE BOX」を方々に聞いてもらった時にTAPE ME WONDERのノリさんから「お前は作曲の魔界に入ってるな」と言われ続けていて、それを誉め言葉として捉えているんですが、まあある意味深いところにいってるなという風に捉えました笑。

ICE BOX発売開始が2019年4月、イワサが脱退したのが2020年2月、そしてコロナ期間に入り~現在2021年1月。とてもスピード感があるんですが、コロナ期間に入り助っ人でオクムラカナがベースで加入して、そこから曲をばばばっと作り出して、目下量産してる最中で、自分は弾く人が変われば作る曲も変わってくるなあと。最近よく思うのが5年前とは曲の作り方なのかアウトプットの仕方なのか、自分の中では明らかに変化があったと感じていて、ギターもSGを買いましてハムバッカーになったということも何か違う流れにきてるなあと思ってます。どういう流れかはご想像にお任せします。

曲数はあるので早く次回作を録音したいと考えてますが、圧倒的にライブの数が少ないのでいやはやどうしようか。まあお披露目することなく録音してしまえという気持ちもあるんですがね、考え中です。

2/27(土)は配信もあるとのことなのでステイホームしながら観覧も可です。無事開催されますように。祈るしかないですね。

では
また
ふじた

© 2021 (the)beds official website