Archive for the ‘diary’ Category

久々の更新。

in diary

どうもボーカルのフジタです。
1年以上ぶりのダイアリー更新。
2018年初投稿。
何を隠そう来月の10月に3年以上ぶりの北九州でのライブ、
11月に今作のレコーディングの日取りが決まった。

6月にチーナが誘ってくれた地元の長岡音楽色堂でのライブは個人的に心に残る、大切な時間だったのだけど
今回の遠征もそのようなものにしたい。
場所は黒崎マーカス。北九州。
talking lightsのスジャクさんから新高円寺クラブライナーでのライブ後に
「10月マーカスいかへん?」と誘われ、少し考え、行くことを決めた。
今回イワサは家庭の事情で欠席。やむなし。
でも行きたい。てことでsugar’N’spiceのベースのカナちゃんに代わりやってくれないかと打診。
即OKしてくれたカナちゃん感謝。
メンバーは特別編成だが、ライブはここ最近のライブの感じ爆裂で行う所存である。

当バンドは4年前に前作washing lifeを発売してからリリース無。
やっと今年の11月に本チャンのレコーディング日程が決まり一安心。
曲がほぼ出揃ったからである。
今作のテーマは「気軽さ」。
曲の難しいコードワークはなるべく排除したり、
昔はNGだったようなアレンジなんかも果敢に取り入れて作ってる最中。

是非今の(the)bedsを体感しに10/27の黒崎マーカスは遊びに来て下さい。
損無しは勿論のこと、かっちょいいこと請け合い。
ご予約おまちしてます。

では
また
フジタ

秋ウララ

in diary

今週末から雨らしい。出来れば秋晴れの中自転車を漕いで仕事に行きたいものである。

ゆっくり時間をかけて一個一個取り組んでいきたいのだが、キャパシティの問題だろうか、追いつかないこと追いつかないこと。時間をもっと有効に使って効率よく、根気よく、を2017年終わるまで心がけよう。そしたら正月だ。

最近ライブが減ったからその分、と思ったがどうもそうではないらしい。

(the)bedsのネクストライブは11/19(日)@渋谷HOMEです。この日はカストルファンクラブのレコ発も兼ねていて、キヨステ叔父貴とも一緒。楽しみにしている。是非見に来てください。

では

また

藤田

雑記

in diary

2017年も夏が終わりそう。

6月のヤマダギグからの8/11のフジタギグも無事終了。演奏沢山したなあ。皆に祝ってもらったなあ。次は来年1月のイワサギグ。イワサがどんなイベントにするか見もの。なんたってイワサ仕切りの初イベントだしね。果たして今回の一連の企画においての最高の締めくくりで終われるのか。(the)beds史上初の試み、皆の誕生日セルフオーガナイズ企画、締めくくりの第3弾は2018年1月の「IWASA GIG」。是非お越しを。

そういえばイワサが(the)bedsに加入して丁度10年目になるんじゃないか?しかもなんならあの子ったら30歳になるんじゃない?偶然だけど綺麗な流れ。

 

今年の夏は洗濯物が中々外に干せないね。洗濯物が毎日外に干せる9月を期待しよう。

次の(the)beds爆発のライブは9/3(日)@渋谷HOME。久々の曲もなんかやりたいな。個人的には9/13(水)、9/14(木)に成城学園前に新しくできる「アトリエ第Q藝術」というアトリエのこけら落とし公演でギターを弾く2days。ダンサーであり、彫刻家の橋本拓也さんが歌もやってて、その横でギター弾いたりさりげなく歌ったり。詳しくは俺に聞いてほしい。珍しい2日間。

もう夏終わりそうや。

 

ではまたふじた

にいがた遠征などなど

in diary

昨夜は1031jp(theHangovers)、井野洋樹(fromSUSA)のツアーアテンドということで新潟遠征してまいりました。久々に降り立った新潟駅に最初は右も左もわかりませんでしたが予備校時代のことを思い出したら記憶がどんどん蘇ってきて、すぐに方向感覚を取り戻すことがで出来ましたとさ。初めて行ったCLUB RIVERSTは所謂ライブハウスといった感じでとても居心地ようございましたし、1031jp、井野洋樹ともに良いライブでホッとしました。駆けつけてくれた方々ありがとうございました。また行きますよ。今度は出演も。

今回は往復バスで行ったのですが今のバスはすごいですねえ。バス会社を行き帰りと別のところを選んだのですが、今は充電用のコンセントがついてますし、トイレもあるし、なんならテレビモニターがついており映画が見れるというハイテクっぷり。脱帽でございます。ちなみに井野さんが行きはテレビモニター付きのバスだったようで、羨ましくなった俺はテレビモニター付きバスを予約し「ジュラシックワールド」「テッド2」2本見て東京に戻ってまいりました。ちなみに井野さんとは帰り同じ便でした。あの人はずっと寝てたみたいだけど。

ちなみに1031さんは日本海を眺めに行ったらしい。いぶし銀か。

(the)bedsは最近新曲作りを中心にやってます。ライブは決まってません。

僕個人では10/11に敬愛するミッシェルガンエレファントの解散日にスペシャルオマージュバンドで久々にベースを弾きます。ボーカルはセキヤケンタロウ(talking lights、ex-UNDER THE COUNTER)、ギターはイワモトシンゴ(ドンガンボン、父親タイガーマスク似)、ドラムはミヤザワジュンイチロウ(ex-UNDER THE COUNTER、17歳とベルリンの壁、等)でやります。兄貴とやるの久々だし、イワモッちゃんとも父親タイガーマスク似以来。宮さんとは遊びでたまにスタジオ入ってるけどね笑。

皆さん10/11は渋谷HOMEでお待ちしてます。

ご予約はメンバーの誰かにしてもらえれば大丈夫で、俺からならmail_to_bed@hotmail.comで公演日、ご予約名、枚数だけもらえれば前売チケットの取り置きできますので宜しくお願いします。

ロックンロールの真っただ中~。

 

では

また

ふじた

 

 

雨よ雨よ

in diary

やあやあどうも皆さんお久しぶりです。
(the)bedsのボーカルのフジタです。
もうすこしで梅雨に入るんでしょうか、嫌ですねえ。俺は雨もそうですが風も苦手でして東京のビル風なんかには滅法弱いんです。
全然落ち着かない。寧ろしとしとと降る雨なんかには情緒を感じたり出来るくらいにはロマンチストなんですが、風には不快な思いをさせられることが多い印象をもっています。

風っていうのはよく歌詞の世界でも使われるテーマだったり単語だったりするんですが、俺は苦手な故滅多に使わないですね。

勿論風が気持ち良いなあと感じる瞬間がないわけではないんですけどね。

最近(the)bedsで作った曲で「雨よ雨よ」という曲があって、雨に対するロマンチズムを盛り込んだつもりなので是非皆さんには聞いて欲しいですね。まあにわか雨の歌なんですが。雨は最近好きなのかもしれません。

緊張せず静か黙る感じがあっていいよね。

では
また
ふじた

 

1226-0303

in diary

いやー去年の12/25以来ブログを更新していなかったなあ。

どうもフジタ(the)bedsです。

どうも俺には音楽がないと駄目らしい、と前作の2枚のミニアルバム「washing life one/two」を作ってた時に思い始めてから早2年が経ちました。新作のリリースの目処も立たず2年間やってきたけど、前作はバンドとしてかなり良作を作ったなという自負もあり、ライブでやっていても全く飽きないのであまり新曲を作ろうという意識に向かわなかったというのが本音ですかね。

とは言え最近自然発生的にちらほら新曲が出来てきたし、現在制作中の曲もちらほらあるのでどうもそのような流れに向いてきています。最近のライブで欠かさない「雨よ雨よ」や「チープトリック」も好きだし、好きな音楽をずっとやってたいというのが本音。

レコーディングはしようと思ってますが、どんな形で皆さんにお届けしようかっていうところも考えながら、まずは今作ってる曲達をライブでやれるくらいにはもっていきたいなーと。

前作の2枚のミニアルバム「washing life one/two」は音楽配信サイト「OTOTOY」で配信販売をさせてもらってるのでCDじゃなくていいよって方は是非こっちで購入してほしいです。データだからCDで買うより安くしてますし。レビューも載ってるので是非のぞいてみてほしいです。

OTOTOY  (the)beds「washing life one / two」掲載ページ

http://ototoy.jp/feature/2014050105/(the)beds

 

個人的にはばたばたしながらいつの間にか3月になったという感じだけど、ステージで歌う機会をもらえて新しい出会いがあるのは嬉しい限りです。

最近の酔ったときの口癖は「まだまだやれることあるんだよなあ」らしいフジタですが、だったらどんどんやっていけよと。先輩バンドのtape me wonderから言わせれば、kick my なんちゃらですな。

 

ではまたふじた

年納めザベッズ

in diary

昨夜で(the)bedsは年内のライブ納めをしました!対バンも好きなバンドばかりでテンションあがったなー!

駆けつけてくれた皆さんどうもありがとう。皆さんに楽しんでもらえたようで良かった!ライブをやる上で皆さんが楽しんでくれてるかどうかってのはかなり重要なので安心しました。もっとライブを楽しんでもらえるよう来年も頑張る所存でおります。

毎年クリスマスは我々のライブ納めと決まっているわけじゃないが、クリスマスで納めるようになってから今回で7、8年目かな?来年2016年はなんと12/24、12/25が土日なんですよ。こりゃ12/25やるしかないでしょ。来年も果敢に攻めの姿勢でいくザベッズ。今から楽しみだー。

(the)bedsは今年数えたら5本くらいしかライブやらなかったし、作品も出してないんだけど、この間メンバーとミーティングして来年は作品を出すぞーって話になったので、早速明日のスタジオから曲作りに入ります。まだどんな作品になるかも想像つかないけど、無論納得できる良い作品を出すはずなので期待していてください!制作と並行してライブは今年よりはやる予定でいるのでそちらもよろしくお願いします。

前々(自信)作、「(the)」、前(自信)作「washing life one」「washing life two」は勿論絶賛発売中なのでまだ買ってない人は是非買って聴いてほしいですな。

ウォッシングライフ発売から2年が経とうとしているけど、この作品の良いところは飽きないところだなー。ライブでやっててもほんとに飽きない。作品の温度がとてもちょうど良いからなんだろうな。お風呂で云えばずっと湯船につかってられる適温作品。自分で言うのもなんだけどかなり気に入ってるんです。ライブでやり続けても飽きないし。

でもずっとそれってのはなんか違和感がある。とは言え明日は熱湯風呂に入りたいわけでも、水風呂に入りたいわけでもない。

じゃあどうしたいんだよってことを考えると、そのずっと入っていたい適温のお風呂から出て、その後何をしたいか、ってことを次の作品につめたらどうかと。
って今思いました。

とりあえず来年1/17(日曜)に渋谷LUSHにて開催する(the)beds×elena×PISQALの三者三様のギターロックスリーマンライブは皆さん応援宜しくお願いします!!

後1/9(土曜)も告知してないけど特別な何かがあるから、それは後ほど。

今年も残りわずかだぜーい!
ではまたふじた

振り返りマスカー①

in diary

どうもフジタです。気づけば年の瀬。2015年も終わりを告げようとしていますな。前回のブログを書いたのが9月。振り返っちゃおうかな。今更だけど10月25日に行われた(the)beds主催ライブイベント「赤いスニーカー」~この間のTHE RED CONVERZあたりまで振り返っちゃおうかな。10/25に関しては写真と共に振り返っちゃおうかな。

まずは2015年10月25日、(the)beds主催の「赤いスニーカー」。theHangovers、talking lightsを呼んでのスリーマンライブでした。俺は出ずっぱりでしたが。その日は当日リハスタもあり、リハーサルから本番とずっと歌ってたので(the)bedsの出番前には喉も相当温まってたなあ。なんとかもって良かったなあ。

写真をとってもらったので何枚か載せときます。

オープニングアクトTHE RED CONVERZ。関谷氏(talking lights)とトミー氏(theHangovers)と俺とで組んだその日限りの賑やかしユニット!になるはずだった笑。

THE RED CONVERZ

theHangovers 1曲フジタ参加。関谷氏と共にお呼ばれしてステージへ。ギター持ってるけどシールド繋げてないから音は聞こえないという。それなりに弾いてましたけどね。

theHangoversフジタ参加

そして(the)beds!やるぜやるぜ。

(the)beds

からのイワサ。屈託のない笑顔!

イワサタケト

からのヤマシン。黙々と。

ヤマダシンヤ

からのハタさん。ハツラツ!

ハタシンキチ

からのフジタ。でやっ!

フジタタカノブ

バシャーン(the)beds。

129_LSJ9128

おりゃ(the)beds。

130_LSJ9135

all photo by sanae sato

 

今思い出しても赤いスニーカーは楽しい一日だったな。DJのソウシ君もナイスな選曲とナイスな人柄だよね~。会場のセブンスフロアはほんと良いとこだよね~。着席でやるのもいいけど、今回は面子も面子なんでスタンディングにしました。また主催イベントやりたいけど未定。ベッドの日とか良いかもな。(the)bedsとしては、新曲2曲やったんだけど、どうだったかなーと。なるべくオーソドックスに作ったんだけど、メンバーの手ごたえは良いぜ。シンプルなんだけど今までの俺らに実はなかった新しい感じなんじゃないか、と思って作ったけど。

 

20151025(the)beds@shibuya 7thFLOORセットリスト

1ヤギの手紙 2砂は舞う 3靴磨きの歌 4新曲 5rococo 6so far so cute 7サイクリン

8チープトリック(新曲)

 

次は何を振り返ろうかな。何を振り返れば。あ、11月の渋谷LUSHでのライブと、弾き語りと、この間のTHE RED CONVERZだな。それは次で!

 

ではまたふじた

 

 

9/4弾き語りからの次の弾き語り

in diary

これもう秋じゃねーの。今晩は。フジタです。

気づけば前の弾き語りライブから10日以上経ってました。9/4の弾き語り@下北沢CLUB251。Keita The Newestさん、THE GROOVERSの藤井一彦さんとご一緒させてもらってとても有意義なものになりましたー。俺はトップバッターだったんですが気持ちよく4曲歌わせてもらいました。割と好評だったようで励みになりました。打上でもケイタさん、藤井さんと色んな話をさせてもらいましたが、お二方とも優しかったなー。本場のメキシコ料理のお店の話とか、作曲についてとか、ライブについてとか色々。あの日は結構酔ったなー。

写真撮ってもらったので何枚か載せときます。photo by rei。

_MG_0225 _MG_0232 _MG_0237

これも撮ってもらいました。藤井一彦さん(THE GROOVERS)と。

藤井フジタ

 

最近弾き語りがようやく楽しくなってきたんですけど、いつかものにできたら良いですな。

次の弾き語りは実兄の関谷謙太郎と二人で9/21に新代田クロッシングにて、「兄弟」として出演。

09/21(月)新代田Crossing「i’m in love holiday」

OPEN 19:00 START 19:30  adv. 1500yen(+1d) door. 1500yen(+1d)

Act:朱雀佑輝 / 兄弟(関谷謙太郎/フジタタカノブ) / 西尾大介 / Hiar

ご予約は http://crossing.pw/ticket/

からお願いします。クロッシングのチケット予約フォームね。チケ代ちょっとお安めですな。俺らはいつもどおり気軽にライブやりますんで笑。今回はどっちが黙るのか笑。乞うご期待。

ではまたふじた

 

 

 

 

不思議と気分が高揚する事柄

in diary

今日はというか夜が明けたら弾き語りライブ。フジタタカノブ(from(the)beds)として、下北沢CLUB251に出演。4曲演奏する予定ですが、(the)bedsの曲だけを演奏する予定でいます。明日は物販に(the)bedsのべースイワサが駆けつけてくれるということで、非常に心強く思っています。

今月はバンドのライブがない代わりに今日の弾き語りと、9/19のコピーバンドの演奏と、9/21の兄弟(関谷謙太郎/フジタタカノブ)の演奏が待っている。普段やっていることとは少々違うので何気に稽古が必要という今年の9月。楽しみたい。

なんといっても来月10/25は(the)beds久々の主催企画@渋谷7thFLOOR「赤いSneaker」が待っている。この日は所謂スリーマンライブという奴で、ということは3バンドともいつもより長い演奏時間なんじゃないかなと、予想しておいてもらえればいいと思います。一度見ておきたいという人たちにも是非遊びにきてほしいなあ。オープニングアクトではTHE RED CONVERZとして3バンドのフロントマン(俺、トミーさん、謙太郎)で一夜限りのユニットを、、勿論演奏するんですけどね。何かやります笑。転換の小粋なDJは友達のソウシ君にお願いしました。多分沢山古い音楽かけてくれると思います。勿論各々楽しんでほしいですが、最初から最後まで良い時間を提供できればなと思っています。

1025(the)bedswebフライヤー

チケットは完全予約制でコンタクトから勢いでお願いします!

夏も終わりですね。今年の夏は楽しかったですよ。これから秋がくるわけですが、既に濃い秋になりそうな予感で楽しみです。やっぱ秋といえば食欲ですかね。俺ももっと食欲出れば良いんですが、今年も秋刀魚を何匹か食べれればいいかな笑。秋が終われば、冬が来て、年末が来て、漱石が来て、虚子が来て大晦日、正月を迎えるわけですよ。もう来年の仕事の準備とかもしてるんで、まったく日々って奴ははえーなー、という感じですよね。

とにもかくにも明日は良い歌が歌えるんじゃないかなーと思います。

ではまたふじた

 

 

 

© 2018 (the)beds official website