Archive for the ‘diary’ Category

王子の中の王子

in diary

kula shakerのクリスピアンミルズを知ったのは17歳
なんかよさそうなバンドいないかなーと音楽雑誌が主な情報収集源だったわたし
ぱらぱらページをめくっていると内股でギターをかきむしる金髪でライダースの男の写真
かっけー!
その1枚の写真で惹きこまれちゃいました
その頃はクリスピアンがkula shakerをやめてthe jeevasをやり始めたころで
当時ザフー、キンクス、ジャムにお熱だったわたしにとってthe jeevasはすんなり入ってきまして
CDについてるDVD良く見返してたっけ

王子の中の王子で
憧れ中の憧れです

bedsのホームページの模様替えを先日したんですが
トップページで使っている写真は全て写真家の佐藤早苗氏が撮影してくれたものなのです
最近写真家として独立をした彼女
おめでとうございます
何か役に立つことがあればとも思っておりますが
冒頭のわたしの経験のように写真1枚で絶対良いバンドだと確信してしまう
写真から音が聞こえてくるといいますか
そういうことがあるんですよね
写真てすごいですよね
ふとkula shakerを聴いてる最中に思い出して
そんな感じでリンクしましたよ

では
また
ふじた

再結成

in diary

ナンバーガール再結成のニュース
びっくりしました
ツイッターに全員の集合写真と告知が載ってて興奮しました。

一度も生で見たことないんだけど
高校生の頃兄貴が殺風景を買ってきて
なんじゃこら!こんなんはじめてですー!
ってなったの覚えてます
当時はガレージとかモッズとかロックンロールとかばっか聴いてたので
あんな曲や演奏や音はきいたことなかったんですよね
それはもう衝撃でしてそこから良く聴くようになりました
くるり、スーパーカーとかも同じ時期でしたよね。

同じく日本のバンドで再結成してほしいバンドいますよ
わたしの場合1位はミッシェルガンエレファントですけど
まあ書いてて悲しくなるんですけど
アベさん死んじゃったから
例えばフジロックで再結成するとしたらどんな形態でやるのかなとか
そんな妄想を何度も何度も沢山しました

今回のナンバーガールの再結成もわたしのそれと同じく
ナンバーガールの生粋のファンの皆さんはずっと妄想してたことでしょう
しかし驚き桃の木山椒の木なみにすごいですね
思わず友達にきゃっきゃとメールしちゃいました
今年の夏はわたしら世代の人たちは北海道行く準備するんじゃないですかね
何本かやるようだしチケット取れればどこかで友人と見に行きたいですねえ。

余談ですが当時ナンバーガールに影響受けてるであろうバンドさん沢山いましたよ
今でこそ減りましたが
それくらい影響力の強いバンドの再結成
お祭りですねー!

では
また
ふじた

お芝居

in diary

知り合いのお芝居を見にいってきました
お芝居好きです
掘り下げてるわけじゃないんですがちょこちょこ周りでお芝居やってる人がいるから面白そうなら観に行くことにしてます
音楽のライブを見に行くと職業病が出てしまいライブ自体に没頭出来ないことも少なくないんですがその点お芝居はそういうことが無いので純粋なファンとして観れています。

知り合いが演技をしているのを見るといつもは見つめたりしないので最初は凝視することをためらってしまいますが段々と慣れていきます。

昼下がりの良い時間でした
また見に行こうと思います。

では
また
ふじた

HOMEだけに家

in diary

今日は漢検でした
お題は「家」
今回もなんとか作れた
bedsのレコーディングしてて曲作ってなかったから曲の作り方忘れてたけど
バレンタインということで頂きもの嬉しいです
家にある秘蔵のウイスキーもしくは薄めのコーヒーor緑茶のお供にさせていただきます
トミーさんと大事な話しをして帰宅したけど
いい気分で帰ってきた家はいい
なんなら最悪な気分で帰ってきた家もいいよね
やっぱ家いいよね
今日は井野さんトミーさんわたしの3人で素敵に良かった

では
また
ふじた

dekimashi

in diary

漢検の曲出来たので書きます
もう朝の四時過ぎたので寝たいですけど
若干の執念です

いつもわたしはラジオを聴いて寝ます
笑って寝たいのです
でも最近は流して数分も経たずに寝てしまう
脳が信号を出してるんでしょうか
なんか家家家って考えてたら家を買うとか買わないとかそんな感じになったので
もうラジオかけて寝るべし

では
また
ふじた

アンフェアなのは誰か。わたし。

in diary

CSで篠原涼子主演のテレビドラマ「アンフェア」をやってて見ちゃいました
復讐サイト「アンフェアなのは誰か?」を見つけた篠原涼子がパスワードを予想し何度か打ち込むがなかなかサイトに入れず
ふと思い立ち「私」と打ち込むとログイン完了。

ドキッ

再放送のテレビドラマは一回で何話もやるので一度見始めちゃうと中々抜けれない
今日は色々やろうと思ってたけど誘惑に勝てずな意志の弱いわたし
そろそろ家を出ようかって時に猫が鳴いて何かを訴えてくる
大概ご飯の催促なのですが、今回も案の定ご飯の催促。でもご飯がない
コンビニに走るわたし。いや、走ってはいない。早歩き
時間がないので家に戻りながらご飯の封を開けいつでもあげれる準備をするわたし
玄関で俺がご飯をもってくるのを今か今かと待つ猫
任務を果たし、家を出るわたし
ご飯をかりかり食べる音が聞こえる。

くっ、現金な猫め

とは思わない
それくらいが丁度いい
逆にご飯を途中でやめて、寂しいから行かないで的に鳴かれてもかえって後ろ髪を引かれるだけであります
ただ無心でご飯を食べる「かりかり」という音が聞こえるだけでわたしは満足なのです
気持ちよく仕事にいけるのでありまーーす。

では
また
ふじた

探検好き

in diary

昔あれだけ書いていたブログ
なんかまた書いていこうと思います
ツイッターやってるんですけど空気読んじゃうんですよね
根が真面目だし、ものわかりもいいから
なのでまた書いていこうと思います。

わたし居酒屋探し好きなんです
仕事柄アフターファイブは大体日付が変わってるのでお店が限られちゃうんですよね
なので休みの日はなるべく居酒屋行きたいんす
スタジオ練習とかほんとは夜に入れたくないんす
でもどうしても入っちゃうじゃないすか
だからたまに夜があいてる休みがあると
行ったことない居酒屋探すんです。

最近良かったお店
渋谷の道玄坂にある「まるこ」ってお店
大衆居酒屋なんだけど予約しないと入れないほど賑わってます
レモンサワーって頼むんじゃなくて
チューハイ頼んでレモンも頼む乙スタイル
しかも焼酎の銘柄が宝焼酎の中で何種類か選べちゃうんですよね
見たことないソーダの瓶が出てくるとテンション当然あがるじゃないすか
前友人と飲んでてその話してみたら全然賛同されなかったですけど
おつまみも乙そうなものがずらりで圧巻スタイル
予約しないと中々入れない繁盛大衆居酒屋
おすすめです。

では
また
ふじた

ほうらだんだん寒くなる

in diary

今年の冬はそんなに寒くないですよね。暖冬なんですか?
ベッドから出やすいし外は歩きやすいし沢山着こまなくてもいいし
わたしにはありがたい限りです。
でもニュースでやってたの見ました?
今週末都内で雪降るらしいじゃないですか。
都心はちょっとでも雪降ると交通機関がすぐ乱れるから、ばたばたしがち。
でもその感じを楽しんでる所もあるんじゃないかなあ。
全部おてんとうさまのせいにして、心を軽くするといいますか。そんな感じ。
豪雪地域の雪なんてほんと凄いんですから。めちゃめちゃ積りますから。
雪が降らないと困るスキー場とかには暖冬なんて迷惑な話ですけど。

雪国生まれ育ちのわたしから言わせてもらえば
東京で降る雪なんて降ったうちに

「ハイラナイヨ!」

あと、この季節に会話をしてて出身の話になると
「スキーとか出来るの?」ってたまに聞かれますが、
雪国生まれ育ちのわたしから言わせてもらえば

「ムカシハデキタヨ!」

これくらいなんですよ
わたしから言わせてもらえるとしたら

では
また
ふじた

久々の更新。

in diary

どうもボーカルのフジタです。
1年以上ぶりのダイアリー更新。
2018年初投稿。
何を隠そう来月の10月に3年以上ぶりの北九州でのライブ、
11月に今作のレコーディングの日取りが決まった。

6月にチーナが誘ってくれた地元の長岡音楽色堂でのライブは個人的に心に残る、大切な時間だったのだけど
今回の遠征もそのようなものにしたい。
場所は黒崎マーカス。北九州。
talking lightsのスジャクさんから新高円寺クラブライナーでのライブ後に
「10月マーカスいかへん?」と誘われ、少し考え、行くことを決めた。
今回イワサは家庭の事情で欠席。やむなし。
でも行きたい。てことでsugar’N’spiceのベースのカナちゃんに代わりやってくれないかと打診。
即OKしてくれたカナちゃん感謝。
メンバーは特別編成だが、ライブはここ最近のライブの感じ爆裂で行う所存である。

当バンドは4年前に前作washing lifeを発売してからリリース無。
やっと今年の11月に本チャンのレコーディング日程が決まり一安心。
曲がほぼ出揃ったからである。
今作のテーマは「気軽さ」。
曲の難しいコードワークはなるべく排除したり、
昔はNGだったようなアレンジなんかも果敢に取り入れて作ってる最中。

是非今の(the)bedsを体感しに10/27の黒崎マーカスは遊びに来て下さい。
損無しは勿論のこと、かっちょいいこと請け合い。
ご予約おまちしてます。

では
また
フジタ

秋ウララ

in diary

今週末から雨らしい。出来れば秋晴れの中自転車を漕いで仕事に行きたいものである。

ゆっくり時間をかけて一個一個取り組んでいきたいのだが、キャパシティの問題だろうか、追いつかないこと追いつかないこと。時間をもっと有効に使って効率よく、根気よく、を2017年終わるまで心がけよう。そしたら正月だ。

最近ライブが減ったからその分、と思ったがどうもそうではないらしい。

(the)bedsのネクストライブは11/19(日)@渋谷HOMEです。この日はカストルファンクラブのレコ発も兼ねていて、キヨステ叔父貴とも一緒。楽しみにしている。是非見に来てください。

では

また

藤田

© 2019 (the)beds official website