夏の終わり

in diary

夏の終わりに人知れずつかの間の休暇。
ここ3日間朝までのんでの久方ぶりのゆるやかな一時。昨日はビール、カクテル、日本酒、梅酒、焼酎、締めにワインと色んなお酒を投与したなあ。
まあその間呆けているわけではないんだけども、1人でいるから気が楽。あのヒトに会いたいなあっていう気持ちだけで満腹だ。
auから紛失した携帯が見つかったという連絡があった。良かった。
ついに簡易ベッドを購入したので帰れなくなってしまった時のシブヤライフの快適さが増した。
~藤田によるネオ夜のシブヤの過ごし方~
終電逃す→
とりあえず皆を見送る→
七階に行って呑むか、そのままネットでもしながら呑むかを考える→
とりあえず呑んで朝5時くらいになる→
簡易ベッドをホール内に敷く→
電動式空気入れで30秒ほど空気を注入→
いい具合に形になってきたら両手で張りを確かめる→
いざ就寝→
色んな夢を見る→
しかし従来より確かな眠りが約束される→
やった→
という流れ。
しかしまだ足りない。確実にシャワーが足りない。風呂に入りたい。
近くの漫喫に行ってシャワーだけ借りるのもなんだかなあっつーことで出来ればその場にあってほしい。
まあどうにかしていつか設置してやるぜ。
みんなの渋谷の家にしちゃる。
まあぶっちゃけると皆で家賃払って安い部屋借りればいいだけなんだけどね。
まだそんな余裕はないんだけどね。
また呑んでるぞー
では
また
ふじ
やん

© 2018 (the)beds official website