耐久の快楽

in diary

100823_0149~01.jpg
昨日はかなり体力的に沈没していたが、今日はちょっと余裕があったので、ドリンクの周りを少し整理した。そんでお気に入りの音楽をかけて、完璧なお酒の売り子を目指してみた。
というのも。
こないだ料理の世界を舞台にした、革新を求める兄弟子と王道を極めんとする弟弟子の関係を描く内容のドキュメント番組があったのだが、兄弟子が弟弟子の店に来て「いつもテーブルきれいだね~」と弟弟子に対する尊敬の意も、自分との差違の意も込めた言葉を放ち、それに対して黙って笑う弟弟子を写すワンシーンがあって、そんなテーブルを清潔にするという毎日の日課を当たり前のようにこなしている弟弟子はなんて王道なんだ!と感銘と影響をうけた私は、テーブルを逐一綺麗にするということから始めてみた。
そして洗い物も空き瓶も溜めずに、いつも以上に丁寧にお酒を作ることを心がけた。
それから立ち振舞いも私の思うライブハウスでの王道感を考えて、割りと口数を減らして、黙って酒を作るクールな店員をきどってみた。
自己満ミッションを立派に果たした私は、ご褒美としてキンキンに冷えたハイボールグラスに手を伸ばしかけたが、今日は酒を飲むまいと心に誓っていたのでそっと手をひき、終電で帰ってきたというわけだ。
そんな8月後半の一節。
さあ勉強勉強!
画像は光るソフトクリーム!こちらもキンキンだぜ。
では
また
ふじ

© 2017 (the)beds official website