bandless

in diary

100719_0021~01.jpg
bandlessを観るといつも胸がしめつけられる感じになり、身体の力が抜ける。
8ビートの気持ちよさでは語れない、オルタナの力強さていうか。もう1つの聖歌を聴いている気分になる。
自分の心の中で信じているものをさらけ出されているような感覚に陥り、それを力強く少し気だるそうに歌う堀川さんをみて、「俺はこれで良かったんだ」なんていう気にさえなり、「一生聴けるものってこういうことか?」って気さえしてくる。
思い入れとかじゃない、力強い涙を流せるバンドだ。
最高っす。
では
また
関谷

© 2018 (the)beds official website