いい店。

in diary

色んなお店があって、その中でも行きたいお店がある。
でもちょっと遠くてあんまり行けない。近くにあればいいのにな。
でもそれはきっと叶わない。その場所に適した値段や、客層を考えているから。
でもそこまでして行くのは、きっとそのやってる人に会いたいかどうか、だと思うんだよなあ。どんなに遠くても。それが「いい店」だと思う。別にチェーン店だろうが個人経営だろうが関係ないと思うし。
完全営利目的のサービスや、目立つだけの看板、ロボットのような笑顔をふりまく店員。どこでも手に入りそうな人気商品の陳列っぷり。
そんな店に興味湧かない俺だし。
いい店にくるとそういうことを考える。
素晴らしいラーメン屋だった。食べたのは炒飯だけど。ごちそうさまです。
では
また
関谷

© 2017 (the)beds official website