歯がとれる

in diary

ピクチャ(jpg)003.jpg
夢をみた。
一本の歯がすんごいグラグラきてて気持ち悪いからヌゴって抜く夢。抜いた歯にはたっぷり血が入っていて何故か僕の血は沸騰していた。そう、血はたぎっていたのだ。激しく怒っていたのだ。俺の血よなぜそこまでしてたぎるのか…。
血を水で洗うと歯はわりと白くなった。
どうも虫歯っぽくなっている。
「あー虫歯になってたからグラグラしちゃったんだな」と一度は納得してみたが、なんか勿体なく思えてやっぱり隅々まで磨いてみることにした。
抜けた歯なんぞ痛くもかゆくもないので、ありったけの力をこめて磨いた。ごしごし。
そしたらどうだろう。虫歯だと思っていた黒い部分がキレイになくなっていくではないか。
「あら!うわーキレイになったなあ、やっぱしっかり磨かないと落ちるもんも落ちないなあ」なんつって。
されど思った。
「なんで抜けちゃったのかな」
そこで目が覚めた。
とりあえず起きて歯を磨いた。ごしごし。
ごし
ごし
関谷

© 2017 (the)beds official website