ゲラゲラ笑う

in diary

てことで仕事後に先輩たちに無理言ってラーメン食べに行って、その後電車ないから漫喫でだらだらして帰ろうと思って、みんなとサヨナラして、マンボーが目印の大型チェーン漫喫に行ったらリクライニングシートが無くて、しょうがないからカエルが目印の普段あまり行かないチェーン漫喫に行ったら割りと部屋選べて、勿論リクライニングにして、料金システムが微妙だったから基本にして腰かけたらめちゃめちゃ眠くなってきて、そのままとりあえず寝ようと思って、マスクして寝たらめっちゃ朝になって、思ってたより金かかって少しやっちまったぽー。
まあでも疲れが軽く取れただけいいとするか。。
いやあカエルに笑われました。ちなみにカエルのとこの店名はタイトルの擬音のそれ。
そういうことかぁ!!!
ていうか俺ブログ書くの好きで楽しく書いてるんだけど、あんまバンドのこと書いてないよね。
必要だな。
んーでも昨日は普段の練習のこと書いたし。
でも大概、「やらなきゃ!」とか「練習です」「ライブだ!」とか自分を鼓舞するかスケジュールとかそんな感じよね。なんかありそな気もするけども。
んーもうちょい頑張ってみよう。普段ざっくり考えてること。
以下
最近は歌詞をかなり大事にしてて、よく僕の歌詞は「生活感溢れてますな」とか言われるんだけど、全くその通りだし、まあライフイズビューティフォーと言いますか、生活の中にも美しいなにかがあるっていうのは子供の頃からみんなとおんなじように知っていて、僕は音楽以外の芸術と言われる、まあ絵画とか童話とか建物とかまあありとあらゆる「芸術」と名のつくものに対して今のところあんまり精通がなくて、「これいいな」とか「これ嫌だな」の判断基準くらいしか持ち合わせてなくて、オタクとか収集家とかいる中で、それも楽しいよねとか、俺はあんま興味ないけどとか思ったり、専門家には敵わないなーって思ったり、でも芸術って人間がつけた言葉だし、「これ超意外!」とかを受けとるも受け取らないも人間だし、でも知らないし、でも「なんかお洒落さん」とか断固拒否だし、自然とか、今世の中不況だとか、CD売れないとか、友達とか、恋人とか家族とか、知らない人とか、少しもラリっちゃいないとか、寒いとか、当たり前だけどこうやって生きてる自分を考えたりするよーなアルバムに嫌でもなると思います。
ん、結局気持ちってことれすか。
では
また
関谷

© 2017 (the)beds official website