壮絶に悩む

in diary

 どす恋!四股実ちゃんの構想に行き詰まった。

ワールドsumouレスリング大会・船橋エリア最終予選まではすんなりいったが、やはり同級生の前褌廻子(マエミツマワシコ)がフランスのエリートSUMOUアカデミーに留学したのが展開的にまずかった。
シコミとマワシコで名前が被っているのでややこしかったんだよ!
しかし、SUMOU☆サイボーグの異名を持つ「櫓仮面」と、伝説の鬼神と呼ばれた「蛇の目地蔵」の対決は、これまでにちりばめた数々の複線の回収を行い、数々の謎が解き明かされていくことを約束する。
物語最大の謎でもある八艘先生の陰謀や、四股実の出生の秘密などもこの戦いの決着で(一部だが)明らかになるだろう。
四股実と興行(トモユキ)の恋の行方は?
封印された「暗黒の撞木」とは?
フランスからの刺客、ノワール・マワシコワの正体とは?
待て次回!
(おふざけは終わり)
バインのアルバム「TWANGS」を今更に購入。
録音ついでに垂れ流しながらPCをいじっていたら、
8曲目、「小宇宙」で手が止まる。
この曲なんぞ
と思ったら、西川先生の作曲でした。
さすが。さすが西川先生。
弘剛西川のすべらない作曲。
あープレイリストよく見たら、7分超の一曲を除いて、
全て5分以内に収まっている。長くて4分半ちょいだ。
ベッズの曲って普通にやると大抵5分こえっからさ。
なんだろうね
構成とか参考にならんかな、と思う。
今後のローテはしばらくバインばっかだな。
でも英語の曲は正直若干サムい気もする。
正直な男
山田
© 2017 (the)beds official website