そっちは雨でこっちは晴れ

in diary

こんにちの人間社会に生きていて、笑っちゃ駄目、笑った方がいいという風な場に、ほとんどの人は立ち合うものである。
主に冠婚葬祭などの厳粛な場において、それはモラルとして無くてはならない。
しかし、悪魔は突如襲ってくるものだ。
そう俺の元に…
それはいつぞやの法事で、お坊さんにお経をあげてもらっている最中、突如起こった。
そこのお寺ではお経をお坊さんがあげている最中、我々偲ぶ側に教科書のようなお経が載ってる本が配られ、一緒に声を出して唱えるというなんだか国語の授業のような可愛げのある習慣があり、「声を出して読めば寝ない的なお寺側の配慮だったりもするんだろうな」と僕もその習慣に則って声を出してお経を唱えていた。
…続く。

© 2017 (the)beds official website