そんな季節か

in diary

今年もやましんの試験の季節の10月がやってきた。まあなんの試験かは知る人ぞ知る感じなんで別に公言はしませんが、是非受かってほしい。
我々(the)bedsは生活とバンドを切り離した活動はしていません。だからツアーも回れないし、ライブもやれて月1、2本。忙しい時は忙しいし、一見夢のないようなバンドなのですが、僕はそんなことはまるでないと思っています。だって我々には目標があるからね。期限つきで。その目標を達成するまで岩佐とやましんと関谷の3人でやれることをやるだけ。
何言われたって俺の人生はそれで正解だ。
その目標が期限までに達成出来なかった時は潔く諦めるさ。
次の歌入れが控えているので、喉の調子をよくしないと。
です。
さっきなんかやたら高級車に乗ったスーツ着た若い三人組に車の中から呼び止められたので、近づいてそのうちの1人(以下:代表)の話をきいてみると
代表『おにいさん、この時計もらってくんない?納品で伝票間違えちゃって、持って帰ったら赤点なんだよね~、だからおにいさんにこの時計あげるよ!ほらこれすげー高いんだよ、欲しいでしょ?あげるよ』
犯罪の臭いがしたので断ったら
代表『え?いらないの!?ばかじゃないの?あげるって言ってんのに』
ばかじゃないっす
代表『ばかじゃないって言ってる時点でばかだよ!?いらないの?』
結構です
代表『あっそ!んじゃいいわ』
と代表は窓をしめた。
とても高そうな時計だったな
では
また
関谷

© 2017 (the)beds official website