大塚~池袋

in diary

200905170955000.jpg
実家から『隣の家のさちんが結婚したよ~』というご報告をいただきました。
さちんは俺の一個下で今年24か。小さい頃は彼女と気が向いた時におままごとを一緒にしたものだ。なんかさちんはとってもいいこで、目立つようなこではなかったが、とってもいいこだったイメージがある。我が妹もよく遊んでもらったようだし。
そんなさちんが結婚したらしい。肖像権は多分大丈夫。訴えられたら素直に謝ろう。記事も消すし。俺がbedsなんてバンドをやってるなんて知らないはずだ。そもそも自分が『さちん』なんて呼ばれてるのも知らないはずなんだ。何故なら本人の前ではなんとなくそう呼ばなかったのだ。なんとなく悪いと思っていたのだ。それもバレたら一応謝ろう。
もう俺くらいの年になると地元では結婚の2文字がかなり色濃く浮上してくる。
東京ではまだ同世代が結婚したという噂はほとんど聴かない。地元は早いんだ。だってすることねーんだもん。熱心な趣味とかない限り、大概が結婚して子供を作る。地元に残る奴らは大体大学行かないで専門2年行くか就職するかだしね。
おー神よ。僕は結婚とか出来るんでしょうか?将来一家の主として自分の血を残すことが出来るのでしょうか?不安でたまりません。教えて下さい…
実はこの気持ちは頭の中に20%くらいある。
このままのらりくらりとその日暮らしをしていくわけにいかないであろうことは20%くらいは知っているのだ。
別に一生独り身でもいいじゃないか!遊んで暮らせよ!お前の人生だろぅぅ?好きに使えよ!
そんな思いは頭の中を80%は占めてるけども。
そんなわけにはいかないんだよ!家族の問題とか色々あんの!そんな子供のままでどうすんだよ?ダメダメ!
わかりますよ。わかってますよ。
まあ幸いやりたい仕事は一生懸命してるからいいけど、なかなか袖がね…
子供なんて超養育費かかるっしょ!?産んだら幼稚園行かせて、小学校行かせて、中学校行かせて、高校もなんとか行かせてーーーーーーーーーーもー後は勝手にしてくれー!って俺なっちゃうよ。
ていうか今のままじゃ無理無理。
寂しいなんて思わないし。
今日だってずっとリハスタ入ったりギター弾いたりCDのジャケ作ったりしてたし。まだまだやりたいこと沢山あるしね!あ!まだ買わなきゃいけないもんがあるんだ!忘れるとこだったぜ。
て感じです。
てなわけで5/24の企画まで後6日。明日から企画当日までのベッツダイアリーは特別号週間に突入だぜ!みんな気が向いたら読んでくれよな!
では
また
関谷

© 2017 (the)beds official website