風よ、君は味方か?

in diary

俺は知っている。
曲がり角にきてとまると風がふくことを。
俺は知っている。
甘いものを残し、やりたかったことを諦め、曲がり角で立ち止まったときに風がふくことを。
俺は忘れてはいなかった。
シャキーン
行くぜ~
ではまた
関谷

© 2017 (the)beds official website