帰ってます3

in diary

090206_1338~01001.jpg
帰省2日目。
親友のカズマ君が休みだということで彼の愛車に乗っけてもらい、THEWHOの来日記念ドキュメント映画を観に遥々新潟市の映画館へ。
にしても、愛車のセリカが1970年代のものということで、すげえ目立つ。しかも『そのコーヒー飲んでいいよ』って言われて、見たらダイドーブレンドコーヒーだし!時代感じさせてるし。しかも、暖かいし!さりげないし!もう10年以上の付き合いだから何となく気付いてたけど、さすがね…ジェントルカズマン。
なんとか15時の上映時間に間に合い、いざ観賞。
チョー熱かったね。僕らの青春THE WHO。めちゃくちゃかっこいいし。途中泣けるし。スケールでかすぎでなかなか自分に投影出来なかったけど、すげえ気持ちになったな。嬉しくもあり切なくもあり懐かしくもあり新しくもあり、いい映画でした。このブログ読んでくれてる人で、ラモーンズのドキュメント映画を見たことある人いるかな?あんな感じの構成なんだけど、やっぱフーとラモーンズじゃ送ってきたバンド人生が違うし、興味ある方いたら是非是非観てみて下さいね。曲知らなくても興味があれば大丈夫だと思う。
その後はすぐに家に帰って、またまたおいしいご飯食べて、風呂入って、今に至りまする。
もう明日帰るのか、まあ目的は達成されたな。家族に会えたし、親友にも会えた。
明日はお土産を買いに、街に出るつもりだ。
ではまた
関谷
写真はジェントルカズマン

© 2017 (the)beds official website