1月は『やっていくぞ』って気持ちを何度も言いたいmonth。

in diary

081214_0425~01001.jpg
風呂に入り、洗濯機を一回まわして、練習までの時間を日記を書いて楽しんでいる。
なんか久々。ゆっくり日記書くのも。web日記は私にとって結構大事なものである。
今日はweb日記について徒然と。
日記上での『デスマス口調』を昔は嫌っていたのだが、ここ何ヵ月かの日記を見返すと、結構デスマス口調であるのだが、多分それは見る側を意識してみたからである。それも単なる気まぐれである。そして、『見る側を意識することとは、丁寧語を使うこと』という単純過ぎる思考のおかげか、今でも日々を楽しむことが出来るのであろう。私。
web上にある様々な日記を日々チェックしていると、やっぱ様々な日記が存在する。
とにかく自分の内面を押し出した日記や、日々の喜びだけを綴った日記。趣味についての日記や、全て批判文の日記と多種多様であるが、見る側はお金を少なからずかけて閲覧しているという意識を我ながら少しだけ持って臨んでいる。大げさだが。
でもその気持ちは大事であると思っている。むやみやたらに書くのであれば、web上にのせる必要はないし、何かを作ってそれで飯を食いたいという人に関して言えば尚更である。
勿論自然なもの、無農薬、有機栽培、を心掛けているのだが、なかには水やりや、土選びに失敗したものもあるのだ。
最近の更新が3日に一度となっているが、毎日ホームページにワンクリック投資をしてくれる方々には非常に申し訳ないと感じている。大げさだが。
もっと楽しんでもらえるように、自分でも楽しめるようにしていきたいと考えている。
今年の目標がまた1つ増えた。
有言実行だ。
この言葉は適当な私にとって一生つきまとう言葉である。
では本年2009年も(the)bedsを皆様どうかよろしく。気を引き締めて、1月はずっとそんな気持ち。
ではまた
関谷

© 2017 (the)beds official website