普段の

in diary

携帯電話のボイスレコーダーは俺にとって大事な機能となっている。
前の携帯の方が使いやすかったが、今の携帯の方が音がいいのでまあいい。まあ音とか関係ないんだけど。普段思い浮かぶものをなんとなく気になったら弾いたり歌ったりして録っている。それでポンポン思い浮かんだらMTRに軽く録音するのがだいたい。最近はMTRに入れるのが面倒くさいので弾き語りで持っていくことが多いが。
昨日も家帰って朝まで携帯でとってて、寝る前までずっと聴いてたら、間違えてテンポをあげるボタン押しちゃって、それと同時にピッチもあがっちゃって、俺の声が女の子の声みたいに聴こえるわけ。
『はじめてのチュー』みたいにあからさまな感じじゃなくて、もっと現実的なつじあやのみたいな声になって、すげえ客観的に聴こえて、不思議な体験だったな。
しかもそれ出勤中に聴いてるし。まだABしかないんだが、気に入ったのねん。
てことでオレ流の弁当は今日作り損ねた。
まあしょうがない。
ではまた
関谷

© 2017 (the)beds official website