京都boys若しくは芸者girls~ノーブル京都記

in diary

どうも(the)bedsの京都ファーブルならぬ、ノーブル関谷です。すいません。
後半戦はバンド編ではなく、2日間で体験した何かしら気になったことを中心に綴ろうかな。綴っちゃおうかな
とりあえず京都のエスカレーターね。俺烏丸線に乗ったらば、止まる人はみんな右側に寄ってて、左側あけてたからびびったね。西と東を垣間見た気がしたね。でも他のエスカレーターじゃ結構適当だったから、そうでもないのかなんて思ってたのに、現地の人に聞くの忘れた。てへ。
次は、スタジオね。ココニの近くのスタジオを使ったんだが、値段高いね。ラウンジはかなりお洒落だったんだが、スタジオ入ってみたら、すげーしょべえ機材で一時間三千円。ありゃないね。パンタのみんなも東京来た時と言ってたんだけど、東京のスタジオは安いんだってね。まあ東京だったらあのスタジオで千円するかしないかだな。ほんとびびった。そりゃ東京のバンドが巧くなるのも頷けるね。音にみんなかなり拘るしね。いい機材使ってるもん。てへ
お次は、京都のお住まいね。アパート。スタジオとはうってかわって安い。あの間取りで東京だったら6万はするね。いやあ安い。
お次はね。京都の言葉ね。街を歩いてて気付いたんだけど、京都弁たまらんね。特に女性はたまらんね。みんな2割増しでかわいくなる。奥ゆかしいもん。いやあやられた。特にお年寄りとかは本当にに綺麗な京都弁使うから、聞いてて気持ちがいいね。
わかいこは『それまじでええやん』とか言ってたから変なのとか思ってたがね。まあそれでもイントネーションとか違うんだけどさ。
お次はお次は、


後は祇園だね祇園。歩いてて、完全に俺が歩くとこじゃないと思ったね。観光客が沢山いたからあれだったけど、舞妓さんは品がありすぎだし、ビッチやないねんな。お茶屋はイチゲンサンお断りやし。歌舞伎町とか白昼堂々ラリってる人歩いてて、普通にひいちゃうよねえ?ゴールデン街とか大人の階段だってにいちゃんが言ってたけど。
まあこんくらいか気になったのは。まあまだ沢山ありそうだけど、今は思い出せないや。
あー後は2日目ね。2日目は1日オフで何の予定も無かったからゆっくり観光したり、喫茶店入って歌詞書いたりしてました。
観光は南禅寺と祇園ね。南禅寺は感動したな。さすが京都五山。
んで岩佐達と合流さしてもろて、魚民で飲み食いしました。結局2日とも呑んでるですが、休みやから堪忍しとくれやす~。
とりあえず極貧旅行だったので、お土産は皆さんありません!申し訳ない。次はお土産買ってきますので、何卒お許しを。くれた人には返します。まあ結局なんだかんだでお金使ったな。
さあてそろそろわたくし寝に入ろうと思ってますが、京都遠征も無事以上に終わり、次の(the)bedsはついにレコーディングです。ついについにレコーディングです。まあこのテンションを封じ込められれば成功でしょう。
本当に今月生きれるか不安になってきた関谷がお送りしました~後十二日か。。
ではまた
関谷

© 2017 (the)beds official website