いまだやまだのままだ

in diary

どうも。山田です。今日のテーマは、国際化社会。
でかい話題もってきたよー
最近ですね、とある飲食店に行ったところ、店員が半分くらい中国人になってました。
パートのおばちゃんは職を追われたようです。
はいちっちゃい話題になったよー
今更ですがグローバル化の足音を聞いた気がします。
お上の「留学生30万人構想」もあり、外国人を正社員採用する企業も増えています。外国人の社員に幹部候補としての教育を与える会社さえ出てきました。
市場として海外・外国人を求める会社、または単純に労働力として外国人を求める会社、などなど様々な例があると思います。
どのみち日本に外国人が増えることによっての弊害よりは利益の方が多そうな気がします。ビジネスチャンスとみて頑張りますわ。
いやさ、百度にバンドのホームページをディレクトリ登録して(もち中国語版ページ作ってな)さ、あーディレクトリが有るかどうかもしらんけど、広告打ってさ、渋谷屋根裏が中国人でパンパンになったらウケるわな、って話でさ。
日本じゃCD販売枚数は既に頭打ちが見えてるし、ダウンロードならワールドワイドに配信できるからさ、海外向けに真面目にランディングページ作るバンドとか売れんじゃね?
うお、マジめんどいし。
誰かやってくれ
アフィリエイト収益折半でどうじゃ
タグは俺が書くしSEOもやります
マーケティングとテキストの用意だけでいいからさ
9/29追記 
百度の本家中国版にディレクトリの申請や広告の出稿は現地現地法人が必要みたい。面倒さが200%増です。
どなたか中国に現地法人をお持ちのwebマーケティング系の企業ご存知ないでしょうか?


さて、当のグローバル化の中、金融不安に陥るアメリカに日本が大事な大事なアターックーチャアーンス!
三菱UFJがモルガンに飛び込んだ!
野村は野村でリーマン買収。
ちょいと前から日本企業がM&A等海外投資に精出してましたが、このタイミングか!と。
日本企業がアメリカ二位の証券会社の筆頭株主に。
世界の資本の流れが根底からシフトする時代なんすかね。
証券会社とかいう括りもなくなりそう。モルガンも銀行の持ち株会社になっちまいますからね。
日本が今アメリカにやってることをいつか中国やインドにやられるんじゃないかとヒヤヒヤしてる山田がお送りしました。
次回予告!
「企画モノ:1ヶ月で宅建チャレンジ 早くも暗雲の巻」
「企画モノ:ローゼン麻生閣下の書籍を読んでから書く」
「企画モノ:ローゼンメイデンを読んでから書く」
もしくはその他あまり手間のかからない話題でお送りします。
じゃ。

© 2018 (the)beds official website