夜を行く

in diary

ぶぅらぶらと~夜になる~
ぶぅらぶらと~夜を行く~
てことで(the)beds&NYA-Zpresents『カカトカサスvol.2』に向けての構想を練りながら、主催の2人は夜行バスに揺られているわけなんですが、どーもその1人(the)bedsの関谷です。
私たちが向かっているのは新潟県は長岡、来迎寺。
一体どれだけのドラマが生み出されるのだろうか…想像絶する、意外な結末!熱き感動!を携え、東の都、TOKYO!!に戻りたいと思う。最早90%適当な物言い。
が、10%はリアルリアルリアムギャラクティックバスターサマーバケイションである。
そうサマーバケイションである。
とてつもない量のアロマを焚くより、てもみんで、もみもみ60分コースを堪能するよりも、確かな『癒やし』。否、『癒し系』。
最高の癒やしを求め、NOスィンキングNOプランニングで、48時間という極々限られたサバイバルな時間をゆっくりと過ごそうという、粋な企画。
どれだけ私関谷がこの日を待ち望んでいたのか、皆さんに少しはおわかりいただけただろうか?
俺は日本海の荒波を(たまに)受けて育った!ARANAMI JAPなのさ。
荒波ジャパン!
今までにない更新頻度で単刀直入に且つオモロいブログをお届け出来ればします。
ので要チェケラッチョ!でよろしく頼むぜ!
ではまた
関谷

© 2017 (the)beds official website