まだやまだのままだ3.1

in diary

どうも山田マンです。
婿入りして名字が変わるまでタイトルは変えません。
二酸化炭素削減の物騒な話は内容に不適切表現があったので削除されました。
ごめん
今日は物騒じゃない話にしたいですね。
最近タクシーに乗る機会が度々あります。
小泉時代の規制緩和でタクシー業界は運ちゃん不足。
結局運転手はこき使われる訳ですが
タクシー運転手の過労死ってニュースにならないすよね。
まあそのうちニュースで話題になって、
今の規制緩和反発路線の追い風になったりするんでしょうけど。
まあ運転手過労死がニュースに出ちゃまずい団体にお得意がいたりすんでしょう
まさかタクシー運転手が過労死してないなんて思ってないすよね?
まあいいや。
タクシー業界っつうもんは権力団体と癒着が強そうですな。
ちょい前に「居酒屋タクシー」なんかも話題になりましたが
官公庁の役人乗せられるタクシー会社なんて僅かな一部で、
その枠にいるための営業努力してんだから
少しくらい大目に見てやれさってならんのかな。


タクシー券の使い込みとかさ
既得権益を勘違いしてる奴らは悪いよ
ほんとに頑張って遅くなっちまった役人とかに不利益にはなっちゃいけない筈じゃないかな
タクシー会社もさ、値下げを利益に転嫁できなかったり、
給料下がって文句言う運ちゃんが離脱したり死んだりするのもさ
経営努力してないだけじゃね?
って言われても仕方ないわな
通常市場競争の中でそういった会社は淘汰されていく筈なんですが、
そうならないのは、やっぱ癒着で権力抱えた会社がのさばってるんですかね
もし頭のよろしい方がタクシー業界に目をつけたとしても、
そういうとこ見破って参入しない。
出来レースに気づけないバカな社長以下だけヒーヒー言ってて
バカだから経営努力もできなくて
あ、タクシー業界がよくならないループですね。これ。
まさか終了のお知らせでしょうか
ちなみに、地方から低価格タクシーを仕掛けてる会社もいるみたい。
採算がつくかどうかはわかりませんが、
新たな一歩かもしれませんね。
以上、タクシー業界の事は全く知らない山田の妄想でした。
次回予告!
「来日新聞」
「在日新聞」
「売日新聞」
などなど、
日本人女性が海外でレイプされたり、
日本人女性が海外でセックスを強要されたり
日本人女性が海外で無理矢理アレをアレされる話
を皆さんが忘れないように蒸し返します。
じゃ、また。

© 2018 (the)beds official website