反抗予告なのかい?

in diary

どーも連休明けの月末の仕事疲を終えての(the)bedsの関谷ですけど皆さんいかがお過ごしか。
ネットのイタズラ書き込みにより、慌てて多くの警察官があっちへ行きこっちへ行く始末。政府がコンピューター社会についていけてない状況が露呈しているのだ。あんなものはイタズラに過ぎない。政府を嘲笑っているだけなのだ。
いや俺はそんなことが言いたいんじゃねえ。
早く僕ら国民一人一人に一枚ずつ防弾チョッキを支給しろよってことだよ!!!!警察が動けてる金だって税金からでてんだぞ!無駄足ばっか踏んで無駄金使いやがって!そのうちネットの犯罪予告も飽きてみんなやらなくなるだろう。警察も信じなくなるだろう。そんな時にまた繰り返すのだ。アキバのような事件が起きるんだっつーの。
だから防弾チョッキくれよ!俺らに身を守らせてくれよ!出来ればこんな奴がいいよ!!

スクランブル交差点で信号が赤になって待ってる時後ろがやたら怖いんだよ!当たり前じゃん!あんな事件起きたんだから!
そんでみんなで着てりゃ超おもしれえじゃん!ファニーじゃん!笑い起きるじゃん!それ以上おもしれえことねえよ。
あーやってらんね。あーもーやだ。
つってもこれからまだ見れてない映画もう一本見るけどね
延滞料金は避けたいし。
自分の身を守るので実は必死なのですぅ。
ではまた
関谷

© 2018 (the)beds official website