山田の日々考察

in diary

山田です。
先週にニュースでまことしやかに騒がれてた「マイレージ問題」
早い話、公務員が公費(つまり税金ね)で行う出張でマイレージを貯めてるって話ね。頻繁に海外出張があるようなら年に一回くらいは航空券タダで海外旅行にいけるわけだ
ちょっと前の話なんだけど
禁止に決まったらしい
わからない方にはこれまでの流れをお上さん(以下、上)とジャ郎君(以下、ジ)の会話形式でどうぞ
上「なんかさー、最近さー、税金の私的流用とかであんたらのとこでマイル貯めんのに風当たり強いんだけど」
ジ「まじっすか。まじハンパねぇっすね」
上「んでさー俺らマイルいらんからその分割り引いてよ」
ジ「無理っす。まじパネェっす。顧客の職業でサービス変えるなんてマジ無理っす。」
上「だよねー。んじゃ顧客が自由にマイル貯めるか割引か選べるようにするってのは?」
ジ「そっちのが無理っす。マイル運用が減ったら、みず子(ご想像に任せます)にフラれちまいます。てか人員も用意できない新顔には甘い割に俺らにだけ当たり強くないすか。ガソリン高でただでさえキツいのに」
上「なにそれ、俺らに自重しろっての」
ジ「サーセン。まあそうなりますよね」


続き!
フリーアナウンサーの古何とかさんはきっと「私達の税金で海外旅行にいくなんて許せません」とか言うんでしょうねきっと
さて、今回言われるのは「公務員の出張費=税金=国民が汗水垂らして稼いだ金」という前提で、「出張で貯まるマイル=もとは税金」と「私的にマイル使う=私的に税金使う」
という構図。
個人的な意見ですが、この話、非常に端的です。
利用によって受け取ることができるサービスの放棄がなされるってことは、利用される側、つまり航空会社の丸儲けですよね。
公務員がマイルを使うのがいけなくて、航空会社がその分儲けるのはいいんでしょうか?
税金をいち民間企業に流し込んでいるわけですが、いいんでしょうか?
職員に税金から与えられる給与の使い道すら制限が与えられそうな言い方ですよね。
海外出張行く能力もなく、ポストにもない人が妬んでるようにしか見えません。
まあ僕をはじめ日本の大部分の方がそうなんですから、ターゲットユーザーをそこに設定したニュースを流すのは当然ちゃあ当然ですかね。
みんなは悪い大人、見解やアンケートの多いニュース番組、あと僕に騙されないように。
また来週。

© 2017 (the)beds official website