なんたってTJですから。

in diary

どーもどーも性懲りもなく私、関谷がお届けする、(the)bedsのブログタイトルはまだ無い!も今日で何百回目の更新です。祝。
今日は6月28日。土曜日。なのに私は会社を裏切り休みを取っている次第です。まことに申し訳ない。
まあただ日本人は働き過ぎと、よう言われておりますが、日本人には日本人の働き者という良いところがあるわけで、質より量という、がむしゃらなところが素敵だったりしますな。まあ俺はあんましがむしゃらな感じってタイプじゃないけれど。
いやあ久々の2連休。親に電話したりしましたよ、けっこう音信不通だったもんで心配かけてたんですけれど。夏帰れれば帰りたいけど。どうだろうか。
昨日久々にCDを買いまして、Chewyというダイナソーみたいなバンドの音楽だったんですが、今思うと普通だよね。でも歌詞に『僕には今流行りのエレクトロビートも、サーフビートもないけれど』て一節があって、これがやりたいんだっていうものがちゃんと共感できるバンドだったな。今じゃ売れないけどね。
最近、日本のアングラではトクマルシューゴの影響で、どんどんその手の歌い手、演奏者達がフューチャーされてきてる。すげえいいことだと思う。今までオルタナ爆音バンドの影に身を潜めていた人達が一斉に。まあその影響でそーいうことをし始めた人達に関しては、あんま言うことないけど。
この前ASAYAKE01という方の弾き語りを見たのだが、ありゃすげえ。トクマルシューゴとはまた違う力強さがある。
後は京都のLLAMA(ラマ)てバンド。あれかっこいいね。
つっても一番大好きなのはミッシェルとダイナソーだけどな!
ぬはははは!
てなわけでまた、会う日まで。
て、また明日書くんだけどな!ぬはははは!
ではまた
関谷

© 2019 (the)beds official website