不服と新鮮

in diary

なんでも本日6月14日に副都心線という東京メトロの新線が開通するらしいので、生粋の鉄道マニアな俺は朝一で自前のカメラを右肩に掛けて乗車してやろうと、わくわくしながら今も眠れずにブログを綴っているのだが、皆さんいかがお過ごしか。関谷です。
新しい鉄道が敷かれるということは、人々の生活に良くも悪くも影響を与えるということである。無論、「これだけ便利になりますよ」ってメトロという民間企業は宣伝するのだが、その裏には、その線が出来ることによって、今までの生活に悪影響が出る人がいるという可能性を孕んでいることを認識しなくてはいけない。メトロの連中は。
副都心線は和光市を始発とし、うちの最寄り駅から、新宿、渋谷という日本一、二のでかい都市まで直通するという一見すげー便利な鉄道なのだが、そうなることにより、渋谷に通勤する人で今まで違うところに住んでた人が、副都心線沿いに引っ越す可能性は十分にあると考えることが誰にも出来る。これは、勿論、メトロ側と、各駅がある町との契約によって出来た話なのであるが、しかし、俺はそんなことは全くメトロからは聞いてないのである。マンションの会長からさえも一言も説明されてないのである。
どーゆう了見なんじゃい!
俺が聞いたのは「新しい鉄道、その名も「副都心線!」2008年6月開通予定!」という宣伝ポスターが貼ってあったのを自分で確認したまでだぞ!学校の掲示板のように、サラリーマンの左遷通告の掲示板かのように、確認しただけだぞ!
いつの間にやら、駅の近くにあったレンタルビデオ屋が数百メートル先に移転したときは、「こっちの方が家賃が安いのかな」なんて俺はおバカさんを決め込んでいたのだけれど、そのときに気づくべきだったんだ。。
そうだよ!マンションが建つんだよ!てかもう建っちゃった!
高級な奴。電車のつり革のあたりに貼ってある良く見る「駅から30秒、30階建て、街を眺める生活」みたいなでかい奴が建っちゃったの!
ちきしょう。。俺の静かな生活が。。なか卯での静かなひと時が、、餃子市でのささやかなディナータイムが。。白木屋での静かな一杯が。。
人が増える。。確実に人が増える。。
もう4年も住んでて、やっと、自分の地域らしくなってきたってのに・・
でも今はとてもわくわくしているのである。

ではまた
関谷

© 2017 (the)beds official website