ヤーマシン

in diary

俺はヤマシンのドラムとずっと一緒にやってたいんだ。
奴のドラムで俺は歌を歌いたいんだ。
俺はそう思っている。
今日ふと思ったんだ。
ではまた
関谷

© 2017 (the)beds official website