251ライブ無事終わり

in diary

CLUB251でのライブ終了。レコ発祝っていただき感謝です。
PISQAL、LOOP LINE PASSENGERのライブも嬉しく見ごたえありましたねえ。
PISQALはベースのわかちゃんが入ったことでPISQAL持ち前のジェイポップ愛がグッと持ち上げられていてとーても良かった。清々しい風の通るライブ。グッドバランス。やっぱバンドはメンバーで変わるねえ。ばか気持ちいいライブでした(長岡弁)。

LOOP LINE PASSENGERは高畠さんが体調不良とのことだったがやはり曲とアレンジと演奏が素晴らしかったですね。超タイプ。また俊太郎さんが全快の時に共演できたら嬉しいな。最後俊太郎さんから楽屋で「フジタ君はいいミュージシャンだよ、だからやめんなよ?頑張ろうね」って言葉をもらってそれがとても胸に残りました。

そしてわれわれ(the)beds。今回はタニコウヘイ入りの初ライブ。通称タン。今回最初から頼むって決めていたのはオクムラカナとタニコウヘイの二人のベーシスト。タンは驚くほどまっすぐで芯の強いやつです。昨夜はタンのMC(曲)でああ今日良いライブだなってふと思ったなあ、ライブ中そんなこと考えないんだけど、ふと。実際3人とも今回主役かつ初ライブということでそれなりに気張っていたんだけれども、あそこで肩の力が抜けたような気がします。良いタンの曲(MC)でした。春の歌は自分で言うのもなんだけど気持ちよくバットの芯にボールがあたった心地でした。でも演奏してて思うのは、演奏がね、忙しいね。とにかくアルバムの曲を全曲演奏できるようにしないとですね。

MCでも言いましたが、15執念なので(the)beds秋にワンマンやります。
会場、日程などは追ってお知らせしますね。

とりあえず来週6/22(土)は地元長岡でのライブ。リリースツアー2日目。音楽色堂の2周年記念ライブ。
ベースはタンを連れて行ってまいります。タンこれからもよろしく!!!
昨夜お越しの皆様ありがとうございました。また遊びにいらしてください!!!

では
また
ふじた

© 2019 (the)beds official website