アルバムICE BOXに寄せて徒然1

in diary

アルバムICE BOXを配信開始から20日が経ちました
皆さんに無事に届いていることを祈るばかりです
今回配信をメインにしたのは他でもない
もっと沢山の人に聴いてほしいからです

今までの(the)bedsは

刺さる人にだけ刺さってほしい
興味なければそれでよし

のスタンスでクールに決めちゃってきたんですが

今回の(the)bedsは

ロック好きな人全員集合!
もっと興味もってほしいぜ

というスタンスでアルバムを作りたかったんですよね
前作のwashing lifeから約5年ですが
washing lifeを作って結構満足してたんですよね
人に届いたかどうかは別として
やったーこんなアルバム出来たよ
っていう満足感が結構強かった
あの頃はサポートギターに宇宙遊泳というバンドのハタさんが加入していたこともあって
曲作りもアレンジも演奏に関しても
その頃やりたかったことをハタさんが汲み取ってくれてうまくハマったんですよね
それはそれは有意義な3年間だったんですよ
そんでこの先どうしようかなって考え始めてた頃に
ハタさんが音楽活動を休業することになって
(the)bedsが出した結論としては
今までの活動も踏まえてまた3人で作っていこうか
って感じになったんですよ

ちなみに
(the)bedsは15年の活動の中でですね
第一期 →フジタ、ヤマダ、ニシノ、アベ4人編成→ 廃盤アルバム「 going back home 」作成
第一期延長期→フジタ、ヤマダ、マツダ、コウヘイ4人編成
第二期(the)beds→フジタ、ヤマダ、イワサ3人編成→ 廃盤「 別に 」、販売中アルバム「 (the) 」作成
第三期(the)beds→フジタ、ヤマダ、イワサ、ハタ4人編成→ 販売中ミニアルバム「 washing life one 」「 washing life two 」作成
第四期(the)beds→フジタ、ヤマダ、イワサ、3人編成→ 今作「 ICE BOX 」作成

という感じで、メンバー変わるごとに音源作ってる感出てますねえ
ヤマダマンは最初からずっと一緒にやってますねえ

話戻すと
じゃあまた3人でやりましょうってことで
新たな気持ちと年齢も30歳になったってことで
20代と決着をつけたいような格好いい気持ちになっちゃってて
当時やりたかったことが今ならスーパー具現化出来そうだなと
そんな感じで曲作りを始めて出来たのが今作の
ICE BOX!! ICE BOX!! ICE BOX!! ICE BOX!!

なんです。
年々自分の曲作りが渋い大人な方向に進んでいってたのは気づいてたので、そこを一旦ストップしてしまおうと。
置いて来てた当初やりたかった感じに一旦ケリをつけようじゃないかと。
ということで作り始めたんですが、予想通り昔とは比べ物にならないほどスルスル出来たんですよね
実際期間としては5年ぶりなんですが、実質の期間で言えば過去最速で出来たと思います。
録音は早かったですが、その分ミックスは沢山時間をとりました
曲作りはなるべくシンプルに、コードは沢山使わない、を心がけて
良いロックアルバムが出来たと思います
力作です
是非聴いてほしいと共にライブを見にきてほしいものです。

では
また
ふじた

© 2019 (the)beds official website