ARK

in diary

「ARK」というサバイバルゲームというんでしょうか
これはテレビゲームです
最近仕事が終わってやることなければ帰宅して呑みながらやったりしています
いわゆる非現実世界を作るゲームなんですが
最初は裸一貫からのスタートなので
木を削ってわらを手に入れて服を作ったり
火をおこすために石を削ったり
とりあえず当面は草木に生えてる木の実を食べて生活するんです
他の生き物(ほぼ恐竜)も共生していて
中には襲ってくる恐竜もいるので武器も作ります。

ぶっちゃけ何にもなりませんが
楽しさだけ
楽しいことは世の中に沢山あるとは申せど
わたしの楽しみは大きく二つに分かれます。

<能動系の楽しみ>
・音楽を作ること
・歌うこと
・ギターを弾くこと
・バンド活動
・酒を飲む
・酒を飲みかわす
・居酒屋探索
・小旅行(群馬、秩父、長野など)

<受動系の楽しみ>
・居酒屋の大将又は女将の話を聞く
・居酒屋の
・人の音楽を聴く
・YOUTUBEを見る
・ラジオを聴く
・テレビ見る
・映画観る
・ライブや芝居の観覧

これはインプット、アウトプットの話ではないです
酒を飲みかわすことは場合によっちゃ受動的な場合もありますよね
所謂会社での付き合い飲み、ライブでの打ち上げ等
楽しい時と楽しくない時にはっきり分かれますよね
ゲームはというと能動系の楽しみでしょうか
与えられた条件(プログラム)の中で自ら考えて動いていくので能動性があります
でもなにかひっかかるんですよ
多分それはわたしにとって身にならないという点でしょうか
例えばサッカーゲームで「今日は最強モードで10対0で勝つぞ」と意気込んで成果を上げたとしても
わたしには何も残らないんですよね
あくまでわたしにはですよ?
こういう話すると
いやただ楽しいからゲームやってるでいいじゃない
つくづくそう思います

bedsや藤田と鹿川の音源作成が一旦終わったので
次のことは少し置いといて
たまにはぼけっとゲームも楽しいもんです
ただそのARKってゲームで恐竜に襲われてすぐ死んじゃうので
ちょっと投げだしたい気持ちになってきました
そもそも飽き性且つゲーム下手なんですよね
はまらない理由にのひとつ

では
また
ふじた

© 2019 (the)beds official website