ついにレコーディング終了

in diary

bedsの新音源のレコーディングが終わったよー
録音~マスタリングまで全11日間
去年の11月の後半から3月頭までおよそ3ヵ月
ついに出来上がりました。

bedsらしく王道感のある曲の中に一癖二癖もある天の邪鬼や素直さが散りばめられてます笑
わがこ達よ~
前回の2枚のアルバムとはかなり違うと思いますがそこも売りの一つ
どっちかっていうと
bedsを結成して初めて作った「GOING BACK HOME」という廃番になってるアルバムがあるんですが
感触としてそれに近い気がします
それを作ったのが2006年だから
当時わたし21歳
現在わたし34歳
干支が一回りしたってことは
ようやくbedsとしての音楽表現が一周したってことなんでしょうか
とは言え2006年はベースはイワサじゃないしギターも一人いたし少し道は変わったのかもしれないけど
わたし的にはそんな感じ
めでたいっす
エンジニアの伊藤さんに拍手と感謝を送りたい
アルバムタイトルも決まりました
まあこれからそれを沢山聞いてもらうための色んな作業が待ってるんですが
それもこれも最新のbedsを沢山売っていくためと思えば

へのかっぱやで

では
また
ふじた

© 2019 (the)beds official website