不思議と気分が高揚する事柄

in diary

今日はというか夜が明けたら弾き語りライブ。フジタタカノブ(from(the)beds)として、下北沢CLUB251に出演。4曲演奏する予定ですが、(the)bedsの曲だけを演奏する予定でいます。明日は物販に(the)bedsのべースイワサが駆けつけてくれるということで、非常に心強く思っています。

今月はバンドのライブがない代わりに今日の弾き語りと、9/19のコピーバンドの演奏と、9/21の兄弟(関谷謙太郎/フジタタカノブ)の演奏が待っている。普段やっていることとは少々違うので何気に稽古が必要という今年の9月。楽しみたい。

なんといっても来月10/25は(the)beds久々の主催企画@渋谷7thFLOOR「赤いSneaker」が待っている。この日は所謂スリーマンライブという奴で、ということは3バンドともいつもより長い演奏時間なんじゃないかなと、予想しておいてもらえればいいと思います。一度見ておきたいという人たちにも是非遊びにきてほしいなあ。オープニングアクトではTHE RED CONVERZとして3バンドのフロントマン(俺、トミーさん、謙太郎)で一夜限りのユニットを、、勿論演奏するんですけどね。何かやります笑。転換の小粋なDJは友達のソウシ君にお願いしました。多分沢山古い音楽かけてくれると思います。勿論各々楽しんでほしいですが、最初から最後まで良い時間を提供できればなと思っています。

1025(the)bedswebフライヤー

チケットは完全予約制でコンタクトから勢いでお願いします!

夏も終わりですね。今年の夏は楽しかったですよ。これから秋がくるわけですが、既に濃い秋になりそうな予感で楽しみです。やっぱ秋といえば食欲ですかね。俺ももっと食欲出れば良いんですが、今年も秋刀魚を何匹か食べれればいいかな笑。秋が終われば、冬が来て、年末が来て、漱石が来て、虚子が来て大晦日、正月を迎えるわけですよ。もう来年の仕事の準備とかもしてるんで、まったく日々って奴ははえーなー、という感じですよね。

とにもかくにも明日は良い歌が歌えるんじゃないかなーと思います。

ではまたふじた

 

 

 

© 2017 (the)beds official website