彼岸におはぎ

in diary

遅ればせながら9/20のライブに来ていただいた皆様ありがとうございました。一週間が経った今時こそ振り返る時ぞ。色々ひと段落したからちょうどいい。

次のライブは10/11(金)に四人編成で、渋谷の7thFloorに出演予定。乞うご期待。まず宣伝。例によって金曜日なので仕事帰りに呑めるぞ。

こないだのライブは久々にライト(照明)を浴びたもんでドキドキしたかな。歌は大事に歌えたかなと。

セットリスト
1靴磨きの歌
2so far so cute
3シークレットラック
4タイトル未定
5砂は舞う
6新曲

だった。
流れが思った通り気持ち良くいったので気分は上々。俺ら最後の直線までじっと待って、後方から一気に差すっていうカスケード戦法にはなれてないというか、前から2番手くらいにつけてて下がったかと思いきや最後頑張るみたいなアマゴワクチン戦法だったんだけど、今回のカスケードは結構手応えあったぞ。まあでもよく考えたらカスケードっていうよりはサトミアマゾンというかね。面子をつけたり外したりするサトミアマゾンていうかね。
まあ漫画のマキバオーでも参照してくれ。

3~6は音源になってないからもしかしたら今レコーディングしてるかもしれないぞ。

いいライブだったぞ。
財布は最後すっからかんだったが。
月の方角に財布ばさばさしても小銭の音が鳴り響く始末よ。
ただ次のライブは何しようかなと最早鼻息嵐よ。

じつは水面下では着々とレコーディングをすすめてるわけなんだが、まだその進捗を話す気にはならないのでそれはまた来るべき時にどどっと話すよ。

次は10/11鼻の金曜日だからよ。
なんかレコーディングと並行してるからか、ライブに対するアイディアの浮かび方が前と違うんだよな。だからすごく楽しい。花息が。大地の息吹が。
もう「んあ~」ってマキバオーみたいな感じですよ。

最近は歌詞書くのもひと段落してるし一つ悩みがなくなった感じではあるので、外に向かえるというか。

まあでも秋になってきたからね。
いい季節。
会いたい人いる。
今1番会いたいのは、三匹の原口さんとtapesのノリさんかな。俺の大好きな先輩。お二人には最近あんまり会ってないからな。まあいずれ会うでしょう。

こないだ久々に師匠とサシで呑んだけど、良い酒だったよ。

まだまだ日々会いたい人って沢山いてさ、昔って学校あったから毎日会う人とか顔見る人とか多かったんだけど、中々そういうことって無くなるじゃん。そこまで毎日会いたいかって言われてもそうでもないしさ。そもそも話すことないしさ。
でも毎日顔合わせるって今となっては特別なんだよね。仕事でもなんでもさ。まあそれは恋人とか家族とかも然りなんだろうけど、すごーく不思議で魅力的だなと今思う。
久々に会う=特別で、いつも会う=当たり前、なんだろうけど。
いつも会う=特別、っていうのも実感してる今日この頃なわけよ。

来月は親父の還暦祭りがあるから、三兄弟揃って派手にぶちあげるわけよ。
そのことはTwitterやらブログやらで話そうと思うが、どうだろう。
とりあえず兄貴に相談してみるよ。

では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website