スーパーマン

in diary

我輩はスーパーに買い物に行くのが非常に好きである。

この感情が芽生えたのはいつ頃からだろうか。

中学生の頃は服屋に通い詰め
高校生の頃はCD屋に通い詰め
大学生の頃はコンビニとマックに通い詰め

今はスーパー笑。

行かない日があると、「今日行ってないなあ」と少し落ち着かない気持ちになってしまう。

料理を沢山するわけじゃないが、多種多様の食材が並ぶ店内を闊歩するだけで全く飽きない。「へー」の連続である。主婦業に専念している人はもっとシビアな目線だろうけど、我輩の場合はウィンドウショッピングも兼ねているので、奥様方の邪魔にならないように気を遣いながら好きなだけ物色しているという自負はある。

同じ年代の人達は通い詰めるとしたら今どこなんだろう。
服屋はまだわかる。そんで家具屋。後は飲み屋ね。後は病院とか。大事だからね。カフェとかかね。超普通だけど。

でもきっと皆あるはず、性癖にも似た自分ならではの「通い詰めてる場所」みたいなもん。なんか人が「ほう」て言いそうな。

例えば、思い出したけどプールね。この夏割とまわりに多かったなあ。健康とか体力作りのためとかね。この夏暑かったしね。大人は多いんじゃないかな。子どもん頃は何人かで、わーっと行くのが楽しいっていうかね。

映画館とかね。
1人でしか見に行かない人って結構いると思うけど。子どもじゃ中々1人で映画館には行かないでしょ。結構小さい映画館なんか特に。

後は自分の好きな景色が見れる場所、とかね。公園とかさ、山とか川とか海とかね。展望台とかね。
たまに夜な夜な1人公園に佇んでたりする大人を見かけるけど、嫌いじゃないなあ。まあ話しかけやしないが。
まあこれは子どもでもやるか。

あ、電気屋とか多いのか?最近家電芸人とか言って家電好きな芸人とかフューチャーされたりしてるしね。あんま関係ねえのか。そういうのは。

後は男なら風俗とかキャバクラとかかね。女ならホストとかかね。人知れず通い詰めてるとかね。

まあそんなもんだよね。

では
また
ふじた

では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website