前号「いちについて」の補足かずこ。

in diary

どうも皆さんこんにちは。補足かずこです。他人なんておろか自分の人生すら占えませんぜ!

今号は前号「いちについて」のブログに対する補足ブログなので前号を見てない方は前号を既読してから今号を読んでください。

…………………………………………………………………………………………

補足かずこより

慰めの言葉「年だよ年」について、筆者的に言及が足りなかった気がしたので補足。

仮に「年だよ年」と言って女性若しくは、十代未満の子供を慰めたい場合は、「年頃だよ年頃」と、「頃」をつけながら、さもこの年頃には仕方ないんだよ感を出しながら慰めましょう。
頃をつけることにより、「年=老いを感じさせる」というイメージを連想しづらくさせ、「年頃=乙女、若い人に使う感じ」でごまかす、といったシナリオだ。

てことは、つまり。

「年だよ年」=年齢層が限定される
「年頃だよ年頃」=老若男女に使える

ということになる。

「年頃だよ年頃」どうだい?
発明!はーつめーい!

わかったけど、タイトルのダジャレも気になるって?

年頃だよ年頃。

では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website