no title

in diary

昨夜はノリさんの40歳記念イベントでございました。
自分は1曲入魂。
UNDER THE COUNTERの「vicious」のカバー。
さりげなくコードアレンジを加えて歌わしてもらった。
当初は自分の曲1曲とノリさんのリクエスト曲を1曲って感じで考えていたんだが、イベントも押していたので急遽リクエスト曲だけを歌わせてもらった。
アンカウの解散に対してノリさんは何かしら似たものを感じる部分があったんだと思う。アマチュア、インディーズ、メジャーを一通り経験し、今も尚現役で続けるノリさん。
バンドの解散も経ている。
きっとどうか音楽を作り続けてほしい、忘れないでほしい、という願いがあったんだろうな。
viciousはアンカウの中でも好きな曲で、気持ちよく力が入った歌が歌えたかな。
音楽続けたいなあ。
電車で隣の人が油臭いなあ。
中華食べたのかなあ。
休暇中の出来事でかけそうなことあれば書きますよー。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website