ライブが近づいてきた

in diary

JUGEMテーマ:モブログ
前日のコピバンナイトでの叫酒で、ボーカルのアキヒロにボコボコにされ右肩が悲鳴をあげている五代目ことふじたですが、皆さんいかがお過ごしか。
ブログが端的になっていっているのは年の成果、はたまたはなっから端的などにはなっておらず、何かしらの枯渇であるか、それは定かではないが、二十歳そこらの頃のあのとにかくブログを書かずにはいられないという衝動は果たしてどこに置いてきたのだろうか。
ameiro主催での3人でのライブが近づいているが、ただいまセットリストを考えている。楽しみだ。
3月3日以降のライブは決まっていないので次回の予定の告知は出来なそうだ。
是非足を運んで頂きたい。
ふとディスコグラフィー((the)bedsのブログ上で言えば「sound」)を振り返ると今まで2年周期で音源を出している。
今年の秋までに作品を出せなければ丸3年出してないことになる。
まあそれだけ前作の「(the)」は自分にとって大事な作品だったということになるんじゃないだろうか。
3年くらいずっとライブでやってるからねえ。
まあライブを意識した曲作りをしてそれをまとめた作品だったから当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、ちゃんとライブで3年もやれてることが正直嬉しい。
そろそろ音源が欲しい。
ただどんな音源にしよう!ってとこ。
こんな感じってのはあるんだが、それを細かく実現しようとなるとまだぼんやりとしか見えてこない。
次の作品が楽しみだ。
期待することにしよう。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website