ちと早いけどbedsの一年総括

in diary

2012年も大詰め。
12月になった。
てことでこれからいっそがしい日々が始まる。
なのでまだ気力のある今のうちに(the)bedsの2012年を振り返っておく。
(the)bedsはライブを弾き語り含め十何本かやれた。
素晴らしい。
一本一本確実にライブをやれて得るものばかりだった。
成長出来たと思う。
具体的にはバンドとしての「呼吸」が前よりも合うようになったというところかな。
今年はよく新高円寺クラブライナーにお世話になった。
5年くらい前に何回か出たきり、出る機会の無かったハコ。
去年の暮れにノリさん率いるtape me wonderが企画に誘ってくれてそこで久々に出演を果たしたのだが、店長のチバさんが気に入ってくれたというのも大きかった。
それからというもの俺らみたいに予定の合わないバンドを何度も誘ってくれて、色んな出会いをくれた。
感謝の気持ちしかない。
後は、初めて3月に三軒茶屋、8月に代官山でのライブも行えた。
三軒茶屋はミッズー率いるスチュワートが誘ってくれて初出演が実現した。
音がでかかったけどPAさんが良い音を出してくれたなあ。
代官山はループの店長が誘ってくれて実現。
初めてハタさんを入れて四人でやったライブ。
ループは広かったなあ。
お盆真っ只中にも関わらず見に来てくれた十数人の方々には感謝。対バンのバクバクドキンが良かった。
ループの店長は背の高いシュッとした人で、気さくに話しかけてくれた。次の出演はいつになるだろうか。
ホーム渋谷屋根裏ではUNDER THE COUNTER兄貴の三年ぶりのレコ発企画に出れたり、そこで共演できたtheHANGOVERS、復活したTHE LOWNUMBERS、カモレ、Bandless、「ricca」、など久々だったり初めての共演だったり素晴らしいバンドとやれたので良かった。
弾き語りも色んな場所でやらしてもらった。
少しはやれるようになった気がする。
まあ長く書いてるけどたまには。
ライブはハショって書くとそんな感じだが、ここには書ききれないことが沢山あった。
俺らにとって一番大きかったのは4人体制になることだったかな。
ハタシンキチ兄さんをサポートギターに迎えての4人(the)beds。
本格的にスタジオに入り始めたのは4月からで、11月まで中々に練習した。
曲も増えたし。
レコーディングは出来なかったけど。
来年こそは、レコーディングを。
そしてレコ発を。
違う企画も。
来年(the)bedsは今までやらなかったようなことにもチャレンジしたいと思う。
レコーディングがうまくいけばいいなあ。
来年はすんごく頑張る。
今年最後のライブ。
12/11(火)に(the)bedsライブ@新高円寺クラブライナー
是非来てね。
2012年の集大成みせるぜ。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website