ライブだった

in diary

日曜は(the)bedsで渋谷屋根裏ライブだった。
サポートギターにハタさんを入れて2回目のライブ。
今回は中々にバシッと出来たライブで好評の声を沢山もらえたようなので一段落という感じ。
曲に対する表現力を測るという意味ではライブはそんなにあてにならんので、それはレコーディングでなんとかしたいと思う。
ただライブとしては久々の真ん中に立ってのライブてことで懐かしい感じがあったし、ギターを弾いてくれる人がいるというのはこんなに心強いのかということを初めて認識したような気がする。
まあ弾くギターが減ったわけではないので、歌が歌いやすいわけではないが、それでいいんだと思う。
初めて渋谷屋根裏のステージに立ったのも四人編成だった故に、当時は何もわからず立っていたなあと実感するステージだった。
セットリスト
1チャリ(仮)
2シークレットラック
3so far so cute
4抵抗の目印
5ヤギの手紙
6新曲砂漠(仮)
7i want to leave it
共演の「ricca」、Bandless、カモレという好きな先輩方の演奏も心地よく良いお酒が呑めた。
特にカモレは久々に見れて是非レコ発にも呼びたいなーと思った夜。
次は12月。
どこかでやりたい。
まだ決まってないけど。
是非。
12/5にLimeAgeというバンドのボーカル大生君と二人で弾き語りユニットを組むことになっとるのでお楽しみに。
では
また
ふじた

© 2018 (the)beds official website