おっしゃ

in diary

第一回年功序列フェスティバルを堪能し、一人渋谷の終電を逃し、少し店でぐだっとし、何故か2時間ひたすら歩き、たどり着いた先は道玄坂のフレッシュネス。
アメリカンはないが普通のコーヒーをちょっと薄めてもらった。
店内ではオアシスのビーヒアナウに収録されているスタンドバイミーがかかっていて、これは中学時代の親友との思い出の曲で誰が知っても得しない情報である。
あっという間に始発に近づき渋谷駅へ。
ホームでどこぞの国のカップルがかなり抱き抱き合っていた。
その情熱の持ち方を俺にもご教授願いたい。
そして始発に乗車。
隣に座った男性が明らかに風邪。
ずっと咳をしてた。
席を移動しようか迷ったが、移動するのもなんか可哀想だし、
咳をするごとに10秒間息を止めるということでなんとかクリアした。と思う。
そしてなか卯ではいからを食べてジャンプ読んで寝た。
ジャンプがギャグ漫画ばっかりになってた。
そんで今日も仕事。
おっしゃ。
では
また
ふじた

© 2018 (the)beds official website