鬼とCD11枚

in diary

7/22鬼と呼ばれたギタリスト、アベフトシの命日だった。
会ったこともないし話したこともなく、ただ憧れてただけ。
彼の生涯なぞ語れるはずもなく、ただただファンとして、敬愛す。
彼の「全部俺のソロ」という発言は、深く心に刻まれている。
アベー!
全然関係ないが、給料が出たのでCDを11枚買った。
前々から手に入れたかったCDもゲットしつつ、ジャケ買いも半分。
一通り拝聴。
ジャケ買いをしたCDの大体がポストレディオヘッド、ポストシガーロスとか言われちゃいそうなものばかりだったが、全般センスが良かったので聴き込みたいところだ。
前々から手に入れたかったシリーズ。
「トラフィック」は以前きいてこりゃあかっこいいと思っていたが持っていなかったうちの一枚で無論最高。
すごく音楽的で知識もあるし遊んでるなーという印象。最高。
「ザポップグループ」は後で聴き込もうと思う。軽く聴いただけなので言及は避ける。
後は「ザ・ロネッツ」。
前々から欲しかったんだが、ようやく手に入れることが出来た一品。バンドじゃないけど。むしろダンサーグループだけど。
カーステでかけたいなー車持ってねえけど。
後はまあ色々。
ライブ近くなってきた。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website