何もないが故に投稿

in diary

何も書くことが思い浮かばないのでブログを書く。
最近はライブやったりしてる。
昨日は返却期限ぎりぎりの「トイレット」て映画をよーやく家でみて、餃子が久々に食べたくなった。
そんな感想かい!って感じだけど、そんな感じ。いちいち文字にするまでもなく。
「ばーちゃん」という片言の日本語が印象付けられるのは当たり前なくらい連呼だったが、俺のばーちゃんは父方、母方とも存命達者なので、無論の、そういう、気持ちだ。
寧ろここ3日間はブラックビスケッツのアルバムを沢山聴いていることの方が伝えたい。
ブラックビスケッツはビビアンスーとナンちゃんと天山のメンバー(途中でケディー加入)で構成されるユニット。ウリナリ。
曲が洗練されており、今拝聴するとかなりお洒落なサウンドである。
ビビアンも歌がうまく、すっと耳に入ってくる。
これはオススメだ。
俺は中古で3百円で買った。
中古で3百円か。
安すぎる。
困る。
今日試しに店のBGMとしてかけてみたら良い反応がかなりあったが、そりゃ当然である。
パッと作った感じなのに何回もリピートしたくなる一回じゃ覚えられない転調のフックと、歌い手の歌唱力の無さがより変な味を出していて素敵。
ポケビは歌唱力の無さに対しての作曲の寄り添いがあったが、ブラビはそれを逆手にとった作曲。
一枚上手とみた。
無論懐かしさも相まってポケビもいいが、CDを買う気はしない。
まあセールスはポケビの方があったんだろうが、最後の対決においては、署名投票といえど選民意識を感じずにはいられなかったな。当時子供だった俺でもしゃらくさかった記憶がある。
まあ後はポケビの楽曲のエモさか。
なんかシリアスな昼ドラみたいな感じというか。
俺はブラビ派だ。
ていうことでその独断の見解を確かなものにすべく、ポケビのアルバムも買って聞いてみようと思う。
ポケビかブラビかの話。
皆と出来るとは思わないのでこの辺にしとく。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website