もちゅーす!

in diary

新年初ブログ。
今は帰省の電車の中。
眠いけど寝れない謎とは何かを考えるのにも飽きたのでブログを書こうと思う。
2012年になりましたが、「今年も何も変わらない」、「引き続き駄目な年」等と言う人が多いようで、それだけ皆さん現実を良く理解してらっしゃるのでしょう。
僕はというと元旦に起きた震度4の地震にも、「寝てるから無理」とそのまま眠り続ける始末。
外出をしようと鍵をかけた後、ドアの中のポストにうっかり鍵を落としてしまい家に入れなくなる始末。困ったけど落ち着いて100均で針金と両面テープを購入し、家のドアの前でカチャカチャやる始末で端からみたら明らかに泥棒であった。
呆れてものがいえねえな。
幸せな奴だな全く。
くらいの感じで、2012年のっけから早くも能天気である。
今は長野駅で鈍行電車を待つため駅中のPRONTOで似合わないホットなミルクを飲んでいるが、これはあくまで胃を労るためであり、決してアピールではない。
ていうよりもこういった喫茶店でホットなミルクを頼んだのは人生初なので最早浮き足だっていると言われても仕方ないだろう。
しかしまあなんとホットミルクという奴は俺の中では
「何ネイチャー気取ってんだよ」
くらいのオーソドックスな癖になんだか可愛らしく、しかし自然派でホットにすることにより何故かスウィーツ感の出る飲み物であったのだが、いざカップの中の湯気をたたせた真っ白な牛乳を見ると、なんだか優しい気持ちになるではないか。
というよりも今「自然派かあ」とか考えていて思ったのだが、巷にはオーガニックなものをやたら好む人達がいる。
もうブームは下火なのかは知らないが、有機~とか、無農薬~とか、まあ石鹸とかね。歯みがき粉とか。
俺はそんな人達をフジロッカーズ的なノリで「オーガニッカーズ」と勝手に名付けている。
俺なんかは「まあ、そんなに気を遣っているのねーすげー。」
とオーガニッカーズに感心するくらいなのだが、放射能の汚染による人体への影響が懸念されている現在の日本では大変だろう。
まあ俺はガイガーカウンターを持ってないから今日本でどれだけ汚染が進んでいるのかはわからないが、オーガニッカーズはとりあえずガイガーカウンターを入手してピッピッしたらいいと思うんだな。
それがファッショナブルでないと感じるのであれば、あなたは僕が予想だにしないオーガニッカーズである。石鹸選びも大変である。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website