ちわーす

in diary

年末やんけ。どうなてんねん。
という感じは今年はなく、なんか色んなことを感じさせてもらった1年だったなと2011年に感謝。
後は少年ジャンプに感謝。
毎週月曜日が楽しみになった。
辺りも白んできそうな午前4時にコンビニに走り、ビニールに包装され束になったまだ納品されたばかりの少年ジャンプを店員さんに開けてもらっていた。
後は救急車に運ばれたり、祖父がこの世を去ったり、仲間と温泉行ったり。
仕事もまあまあした。
大きな地震もあった。
結構な打撃だった。
一応エンターテイメント業界に従事する私はディズニーランド等と等しく、打撃をうけた。
生活出来なくなるかと思った。
先のことも考えた。
色んな周りの友人が結婚した。
後輩で古くからの友人が結婚し、感極まった。次いでにスピーチもさせてもらって社会的に勉強になった。
おかんと妹が上京し、うちの店でビールを呑んでいった。
妹は遠慮せずガバガバ呑んでいった。
なんで人の誕生日って前日まで覚えているのに当日忘れてしまんだろうと困惑した。
今年も沢山の人に出会った。
「出会った人のことはなるべく覚えていよう」と意識した。
記憶ボックスが拡張された。
胃袋みたいなものだ。
友人の結婚式の二次会でスピーチしていた人の顔とか覚えているし。来年も続けよう。
なんとなく来年の行く末も見えてきた。ような。ないような。
まあ振り返るとこんな感じ。
では
また
藤田

© 2017 (the)beds official website