CDプレイヤーから流れる名曲

in diary

今は帰りの電車の中で音楽をきいている。
Mr.Childrenの終末のコンフィデンスソングという曲をリピートして聴いている。
Mr.Childrenは俺の青春の1ページにあるのだが、最近のMr.Childrenは全くおっかけてなかった。
なんだけど、とあるCD屋で安く見つけてしまったので購入。
早速聴いているが、一曲目にその曲。素晴らしい。
こういう気持ち色んな音楽を聴くときにたまにあるけれど、一生感じていたい感覚であると思う。
そんでやる気が出てしまうのだ。うん。素晴らしい。
とは言えやはり自分にとってアルバムの一曲目がいいかどうかで勝敗は決まるといっても過言ではない、自分は1曲目にリード曲をもってくるタイプではないんだが、始まりの歌というものはワクワクしなくてはいけないというのは絶対条件。
次の自分の作品もお楽しみにと気合いを入れてます。
この感覚。
そんな感じで人が感動出来る曲を作りたいだすね~。
まだまだ成長する俺に乞うご期待。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website