ダウンタウン熱血行進曲~ただのウィキ調べ

in diary

くにおくんの熱血行進曲のキャラ紹介がウィキにあったので貼り付けました。
嬉しい人には嬉しいはず。嬉しくない人は飛ばしましょう。
熱血高校
キャプテンのくにおはどの能力値も高いが、逆にくにお以外のメンバーは飛びぬけた点が少ない。


くにお:体力240・必殺技「マッハキック」
熱血チームのキャプテンで、何でもこなす万能選手。特にキック力、起き上がりの早さはピカイチ。実は玉割りゲームでジャンプキックが大いに活躍する。(キック力が強い他の選手も同様。)
「マッハキック」はキックの連打を相手に叩き込む技。但しジャンプキックは使えなくなってしまう。


すがた:体力200・必殺技「爆弾パンチ」



姿三十朗(すがた さんじゅうろう)。熱血チームの副キャプテン。能力は平均的。足はそこそこ速いが武器攻撃力と武器投げ攻撃力が低く、少々打たれ弱い。
「爆弾パンチ」はしゃがみ状態から拳を突き出して真横に飛び、敵をまとめて吹き飛ばす技。強力だが武器投げや飛び蹴りなどのカウンターに弱く、何より自らリングアウトしてしまう危険もある。

ななせ:体力200・必殺技「ダブルチョップ」

七瀬遥(ななせ はるか)。すがたと同じく平均的な力をもつ。少々打たれ弱い。
「ダブルチョップ」はジャンプ状態から降下しながら両手でのチョップを叩き込む。決まれば相手を吹き飛ばせる強力な技だが武器を投げられると返されることもある。

たかみね:体力180

鷹峰昇(たかみね のぼる)。体力はいまいちで足も遅いが、攻撃力と打たれ強さはなかなかのもの。

もりもと:体力160

森本健一(もりもと けんいち)。能力的には全体的に低く、これと言って取りえは無いが、ある裏技によって武器投げ攻撃力が飛躍的に高くなり、打たれ弱いキャラに至っては3発で倒せる(この裏技はこばやしにも当てはまるが、もりもと程は強くならない)。尚、『DX』ではこの裏技はない(他の選手も同様)。体力こそ低いがそこそこ打たれ強い。

いちじょう:体力140

一条勇人(いちじょう はやと)。体力と素手の攻撃力が最低な上に、にしむら並に打たれ弱い、肺活量も低いなど欠点が非常に多い。しかし武器攻撃力はごだいの次に高く、足の速さもそこそこ。


花園高校
全体的に足は遅いが、攻撃力重視のチームになっている。



りき:体力250・必殺技「マッハパンチ」
鮫島力(さめじま りき)。花園チームのキャプテンでくにおのライバル。他チームのキャプテンと比べると足は遅いが、体力とパンチ力では勝り、特にパンチ力は全選手でNo.1である。体力もにしむらに次いで高く、しかもにしむらとは違い打たれ強い。
「マッハパンチ」はパンチの連打を高速(但しマッハ系の必殺技の中では最遅)で繰り出す。

さおとめ:体力210・必殺技「オーラパンチ」

五月女光(さおとめ ひかる)。花園チームの副キャプテン。飛び抜けた能力値はないが、全能力が平均して高い優秀な選手。打たれ強くないのが欠点だが、格闘タイプの多い花園においてよしのと共に貴重な俊足選手でもある。水中ではとても長く息が続く。
「オーラパンチ」は、腕に見えないオーラを集中させて放ち、直線上の敵を全てなぎ倒す本作唯一の飛び道具系の必殺技。発動に構えと溜め動作が必要なため連発はできないが、溜めた時間の長さに比例して威力が上がるほか、ステージの端から端まで届くため使いこなせれば強力。また、撃った直後に逆方向にのキーを押せば前後同時にも撃てる。

まえだ:体力180

前田享(まえだ とおる)。足が非常に遅く、ジャンプ力も無い。カナヅチの為泳ぎも肺活量も最低レベルだが、パワーは一級品。良くも悪くもアクの強い男。
特に必殺技はないが、勝ち抜き格闘ではCPUが操作する際に左右にジャンプキックを連発してグロッキー状態を長引かせる特技を繰り出してくる。後発作品「熱血物語EX」では「前田の飛び蹴り」という名前で正式に必殺技がある。

よしの:体力180

吉野光明(よしの みつあき)。音楽一家で自身も吹奏楽部だったが生まれつき足が速く、そこに目をつけたりきにいやらし本2冊で買収されて参加。打たれ弱いがパワー重視の花園チームの中でも走力があり、走力系のキャラにしては攻撃力もそれなりにある。そのためクロスカントリーでは引っ張りだこ。

わしお:体力220・必殺技「マッハ叩き」

鷲尾修二(わしお しゅうじ)。体力とキック力はそこそこで、武器の扱いも得意。足は遅めだが泳ぎは速い。
「マッハ叩き」は手持ちの武器で目にも止まらぬ速さで敵を殴りつける。かついだ人間でもマッハで叩く。接近戦で威力を発揮するが、思わぬ反撃で武器を奪われることがある。何でもマッハで叩くため、ある欠点が存在する(後述。同じ必殺技を持つはやさかもこれに当てはまる)。
しみず:体力180・必殺技「ハリケーンクラッシュ」
清水浩一(しみず こういち)。全体的に能力は低めだが、どちらかといえば格闘タイプ。立ち上がりも早い方だが、決して打たれ強い方とは言えないためむしろ仇となってしまうことも。
「ハリケーンクラッシュ」は木刀を持った状態でのみ使える必殺技で、木刀を縦に振り回して攻撃する。但ししみず(はやみも)の武器攻撃力が低い為、他の武器使用の必殺技と比べると圧倒的に弱い。


冷峰学園
どのキャラも平均値以上の能力を持つ上、他チームのキャプテンに匹敵する能力値を持つキャラクターが3人もいる最強のチーム。




りゅういち:体力240・必殺技「龍尾嵐風脚」、「爆魔龍神脚」

服部竜一(はっとり りゅういち)。冷峰チームのキャプテン。2つの必殺技を使える上に、キック力はくにおに次いで高い。しかし他チームのキャプテンと比べると若干打たれ弱い。
「龍尾嵐風脚」はジャンプした状態で体を回転させ全方向に蹴りを繰り出すいわゆる旋風脚である。非常に強力で、周囲の敵をまとめて吹き飛ばせる上に、メリケンサックや木刀程度の武器投げなら跳ね返せる。
「爆魔龍神脚」はしゃがみ状態から飛び膝蹴りを相手に食らわせる技。すがたの「爆弾パンチ」と性質が似ており、ステージの下方でまともに食らえば一撃で場外まで吹き飛ばされることもある強力な必殺技だが、軌道の性質上中間距離の相手だと跳び越してしまって当たらないことがある。また、武器投げや飛び蹴り、「ダブルチョップ」などで返されることもあり、「爆弾パンチ」同様自滅にも注意が必要である。また「爆弾パンチ」とかち合ったら無条件で吹っ飛ばされる。

りゅうじ:体力230・必殺技「龍尾嵐風脚」、「天殺龍神拳」

服部竜二(はっとり りゅうじ)。冷峰チームの副キャプテン。兄りゅういちに匹敵する実力を持ち、兄と同じく2つの必殺技を使える。必殺技の都合からか、パンチ力が兄より少々高い(反面キック力は少々低い)。
「天殺龍神拳」はしゃがみ状態から繰り出す超強力なアッパー。正面からの攻撃に対して非常に強く、武器投げや飛び蹴りすら跳ね返す攻守に優れた必殺技である。反面リーチが短く、背後からの攻撃には無防備。

はやさか:体力200・必殺技「マッハ叩き」

早坂良麻(はやさか りょうま)。武器の扱いに長けた格闘タイプだが、素手での攻撃力が低めで足も遅く、非常に打たれ弱い。ちなみに同じ「マッハ叩き」使いのわしおと比べると、武器攻撃力とジャンプ力以外の能力が低い。他チームの中堅クラスと比較すれば決して弱くはないがチームの主力4人が強すぎるため地味な存在になっている。

もちづき:体力200

望月駿(もちづき しゅん)。冷峰四天王の一人。「かっとびのもつ」の異名を持ち、全選手の中で最速の走力を誇り泳ぎも速い(但し肺活量はあまり無い)。武器攻撃・武器投げも強力であるので、クロスカントリーや障害部屋で大活躍するのは言うまでもない。反面素手・キックの攻撃力が低く、打たれ弱いのが欠点。ランダムで武器投げ覚醒することがあり、その場合逃げ足の速さもあいまって格闘でも相当な強さになる。

こばやし:体力230・必殺技「マッハチョップ」

小林政男(こばやし まさお)。冷峰四天王筆頭。走攻ともにキャプテンクラスにも対抗できる実力を持つ上に、もりもとと同様にある裏技で武器投げ攻撃力が急上昇する反則的なキャラ。しかし立ち泳ぎの遅さや肺活量の低さから水場に弱いのと、ブレーキの悪さが欠点。
「マッハチョップ」は立ち状態で繰り出す高速のチョップの連打。マッハ系の必殺技の中でも最速を誇り、ごだいの棒術スペシャルと共に凶悪なほどの威力を発揮する。

おとなし:体力180・必殺技「脳天チョップ」

音無京助(おとなし きょうすけ)。チームの中では地味な男だが、ダウンしてから起き上がるのが出場選手の中で最も早く、(バグや裏技抜きでは)武器投げ攻撃力も最も高い。非常に打たれ弱いのが欠点。
「脳天チョップ」は垂直にジャンプした状態から繰り出すチョップ。ななせの「ダブルチョップ」に似ているが、当たった相手はグロッキーになるだけで、「ダブルチョップ」のように相手を吹き飛ばすことは出来ない。


各校連合
それぞれ個性が強く、癖が強いキャラがそろっている。




ごうだ:体力230・必殺技「頭突き」

豪田剛(ごうだ つよし)。宝陵高校所属。連合チームのキャプテン。各能力がとても高く、くにおと同じく何でもこなす万能選手で、特に打たれ強さはNo.1。
「頭突き」は威力もさることながら正面からの攻撃にとても強く、相手を吹き飛ばす上にタイミングによってはりゅういちの「爆魔龍神脚」すらはね返す(但しすがたの「爆弾パンチ」には弱い)。但しキックが出来なくなってしまう欠点がある。

ごだい:体力240・必殺技「棒術スペシャル」

五代奨(ごだい すすむ)。谷花高校所属。連合チームの副キャプテン。能力が全体的に高め。武器攻撃力がピカイチで、勝ち抜き格闘時に木刀を持たせると手がつけられない。
「棒術スペシャル」は木刀を持った状態でのみ使用可能。木刀を構えた状態で高速回転し、近くの敵をなぎ倒す。いったん巻き込まれると自力での脱出が非常に困難なハメ技で、一度に全員をハメることも出来、場合によってはそのまま倒されてしまうことすらある凶悪な必殺技。ジャンプ中に制御がきかないことと、何よりも木刀でなければ発動できないのが難点。因みにダッシュジャンプの際にこの技を繰り出すと相手を吹っ飛ばす事が可能。

にしむら:体力255・必殺技「溜めパンチ」

西村成孝(にしむら なりたか)。白鷹工業高校所属。攻撃力が高めで全キャラ一の体力を持つ一方で非常に打たれ弱く、立ち上がりも遅いので、体力を信用するのはやめた方がいい。まえだと同様足は非常に遅く(足の速さは本作中最遅で、歩くスピードと変わらない。むしろ歩いたほうがブレーキがかからず、これはまえだ・くまだにも当てはまる)肥満の所為で肺活量もずば抜けて低い。しかし立ち泳ぎに限っては非常に速い。勝ち抜き格闘に限って、何故か他のキャラよりもパンチが早い(勿論「マッハパンチ」を必殺技にもつりきを除いてである)。
「溜めパンチ」は拳を引いて力を溜め、一気に放つ必殺技。威力は全ての必殺技の中で最も高く、直撃すれば相手を吹き飛ばすが、一定時間溜めなければならない上、さおとめの「オーラパンチ」と違い、拳が届かない距離の敵には当たらないため使いどころが難しい。但し、さおとめ同様、撃った直後に逆方向にのキーを押せば前後同時にも撃て、挟撃してきた複数の相手を吹っ飛ばす事が出来る。

さわぐち:体力160

沢口靖夫(さわぐち やすお)。白鷹工業高校所属。にしむらの使いっ走り。足はそこそこ速いが、その他の能力値は中途半端といったところ。

くまだ:体力210・必殺技「人間魚雷」

熊田重蔵(くまだ じゅうぞう)。虎島実業第四高校所属。柔道家だけに投げが得意だが、鈍足の上やや打たれ弱いなど能力はあまり高くない。
必殺技の「人間魚雷」は相手を持ち上げて投げ飛ばすと、投げ飛ばされた相手がそのまま地面を滑っていってしまう技。ステージの下方で使えばそのまま敵を場外負けにしてしまえる。しかし投げる場所と方向を誤ると自分が巻き添えを喰らう事もある。

はやみ:体力140・必殺技「ハリケーンクラッシュ」

速水武士(はやみ たけし)。隼商業高校所属。無口(『PCE版』に収録されている選手紹介で、唯一台詞が無い)でほとんどが謎に包まれている。いちじょうと同じく体力は最低の上打たれ弱い方でブレーキも悪いが、キック力と素早さ、肺活量は優秀で、起き上がりの早さもそれなりに高い。
1チーム6人だったね。スッキリ。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website