人生万歳

in diary

ウディアレンの映画「人生万歳」を恵比寿ガーデンシネマに観てきた。
会場中がシニカルな笑いに包まれる。
ウディアレンが皮肉めいた一言を投げ出す度に起こる失笑。
映画が進むにつれなんとなく会場中の雰囲気が統一され、
皆黙るとこは黙り、
笑うとこは一緒に笑うようになっていった。
皆で映画を見ている気分になった。
ただ「今なんで笑ったの?」って僕が感じる場面もあっただけに、それも人それぞれで、皆注意深く映画を観れたんじゃないかと思う。
それはそれで良いか。
なんと恵比寿のガーデンシネマが1月一杯でどうも閉館を迎えるらしく、
過去上映した沢山の作品のビラやパンフを展示していた。
会場の規模は割りと小さめで、基本自由席。
整理番号順に会場に入り好きな場所に座るというシステムだった。
後椅子がフカフカでソファーみたいだった。
やっぱりお店がなくなるというのはどんな店でも少し悲しい。
最近家の近くの美味しいおにぎりが食べれる東京には殆どないチェーンのお店も開店から僅か3ヶ月で閉店した。
だって帰りがけ俺しか客いなかったもん。いいお店だったのになあ。
家の近くの朝までやってるラドンと名のついた銭湯も「12月には営業再開予定」という貼り紙を残したまま閉店してしまったし。
要町の柱、アネックスも閉店。
ちなみに跡地に新しく、セブンイレブンがオープンする。
1/28~だそうだ。貼り紙見た。
じゃあ俺も引っ越すかな。
などとと考えちゃうくらい、時の流れに身を任せたい心地だ。
この寒い季節、天気が良く、雪が降らないことだけが救いだ。
寒いのは苦手。
皆さんも風邪などひかぬよう、暖かくすることだけを念頭においてお過ごしください。
じゃあ2/6の池袋でのライブでお会いしましょう。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website