若干二十歳男前

in diary

101219_2221~03.jpg
二十歳の男前と知り合った。そいつは二十歳には見えない。
推定年齢27歳。
格好も全く今時ではなく、不精髭もちらほらなロックンロール好きな男。
そいつがまあ小生意気な男で、しかも酒飲みである。
うちの店に最近よく入り浸っており、スタッフが帰るまで酒を出せと駄々をこねる始末。
「ほら帰れよ」と言っても帰ろうとしない。
俺が山手線だということを知ると、じゃあ一緒に帰ろうという始末。
仕方なく一緒に帰り、高田馬場だと言っていたのに、「うはは!ほんとは新宿だぜ!」 と笑いながら降りていった。
変なやつと知り合ってしまった。
ただ悪くない。結構可愛いもんだ。もし仮に本当の弟だったら本気で可愛いかったかもしれない。まあどんな弟だろうが当たり前に可愛いがってたかもしれないが。
たまに考える。弟がいたら、なんて。
夢のまた夢の話。
では
また
ふじた

© 2017 (the)beds official website