芯のある

in diary

ああどうも今日は弾き語りの日でございました。
もうとりあえず、ど緩い空気でやりました。うーんなんとなく自分の振れ幅がわかってきた。どこまでが限界でどこまでがアウトか。
兎に角これは修行ですね。いやあ見る人が見たらあれは緩い意外の何物でもない。芯がない。まるでないステージ。演奏でびびっているようじゃまだまだ甘いな。
こりゃ時間かかるな。
まあ勿論バンドのためにやってるんす。色んな人の声を参考にしながら成長を。
よし!次からはテーマを決めよう。
ほんとに色々回り道したりしながらずーっとやっている気がします。通らなきゃいけない道をやたら自分で険しくしちゃってるのかもなあ。
精進あるのみです
ではまた
関谷

© 2018 (the)beds official website